船長のチタンフレーム PASSONI(完成編)

DSC_7422
DSC_7423
PASSONI TOP EVOLUTION

イタリアのパッソーニにフレームオーダーして3年余りの2018年12月トップエボリューションが入荷した。この月にスタートした「船長のチタンフレーム PASSONI」も27回目を迎えたが、ROTOR 新型アルデュクランクのSABB ボトムブラケットとのミスマッチ、5アームスパイダーの入荷待ちや昨日のGOKISO リムの件等が重なり組み上げまで半年もの時間を経過してしまった。そして2019年七夕の日に完成を迎える。フルオーダーチタンフレームに GOKISO PASSONI コラボホイール、Shimano DURA-ACE Di2 コンポーネントと最強の技術を誇る集合体は、橋輪史上最高額となった。その額とは、”オッサン”の MOULTON DOUBLE PYLON SRAM etap の2.622.834円を大幅に上回る2.956.379円也。それでは、PASSONI TOP EVOLUTION チタンフレームと GOKISO チタンスーパークライマーハブとの見事なマッチングをご覧ください。

DSC_7447




DSC_7424




DSC_7425




DSC_7443




DSC_7442




DSC_7440




DSC_7426




DSC_7427




DSC_7428




DSC_7429




DSC_7431




DSC_7432




DSC_7433




DSC_7434




DSC_7435




DSC_7430




DSC_7436




DSC_7437




DSC_7438




DSC_7444




DSC_7445




DSC_7446




DSC_7441




DSC_7439

最後にシンクロシフトの作動を再確認するために少しだけテストライドをさせて頂いた。まるでアシストが効いているかのような加速。チタンスーパークライマーハブは、アスファルトの亀裂を埋めてくれるようにキャンセルする。船長!こいつは走ります。丁度このタイミングで6月28日船長は長い航海を終え地上へと上がった。「良し、船長の休暇に間に合った」発送の準備に掛かろうとしたとき船長からのメールが・・・・・

連絡頂きありがとうございます。先程急に、ヘッドオフィスからの指令で、また7/8日海へ仕事に出かけます。...すみませんが、また次回と言う事で..."大変すみません"。

えええええ・・・休暇もう終わりですか!短すぎです。
三百万円の商品納品出来ないってか。

代金はとうに頂いておりますので