MOULTON SUPER SPEED

7b90a67b

モールトンのラインナップ中で最も軽量化を図ったモデルです。総ステンレス製非分割フレーム、スーパースピードの組立が始まります。

DSC_7178
オーダー頂いたのは、先日 Dynavector DV-1 を完成させたばかりの I さんです。



IMG_4724
眩い輝きを放つ総ステンレスフレーム。



IMG_4725
橋輪プライスカードはフレームセットで、1.004.400円(税込)となっていますが現在価格は、1.058.400円(税込)と上がっています。


IMG_4691
先ずは、モールトン最大の欠点、リヤスイングアームピポットから見て行きましょうか。



IMG_4693
このボルト特殊であります。


IMG_4695
レンチサイズは、6mm でなければ 8mm でもない。



IMG_4703
普通6.8.10mm と続きますが、7mm であります。



IMG_4721
ところがこれ片側が全然緩みません。



IMG_4722
接着剤の感じがしますのでヒートガンで炙ってみます。



IMG_4723
かなりチンチンに暖めて、ようやく緩みました。



IMG_4726
やっぱ予想通りの結果であります。



IMG_4728
左右のピポットボルトを緩めただけでエンドで5mm ほど左右に動いてしまいました。



IMG_4727
見ただけでもフランジとブラスブッシュに隙間があるのが分かります。



IMG_4729
分解してみましょう。



IMG_4730
構成部品はこれだけです。何でこんな単純なのにちゃんと組んでこないのか?



IMG_4731
スピンドルの雌ねじにはロックタイトがびっちりでした。



IMG_4733
ノルトロックワッシャー使ってるんだったらロック剤要らないと思うんだけど。



IMG_4732
この構造だから片側が抜けて共回りしたら始末に悪い。



IMG_4735
ボルトは、10mm の



IMG_4736
ピッチ1.5.



IMG_4734

さてとまたここから始まるか。

次回につづく、