Verge N8 ロードよりフォールディングがメインに

DSC_7248

tern Verge N8 購入後ロードバイクよりフォールディングバイクがメインになってしまった特例をご紹介します。

DSC_0326
カスタム依頼を受けたのは、以前「tern を積んで出かけよう」に登場頂いたカエル好きの S 夫妻のご主人。


DSC_7247
無線電動コンポ SRAM RED eTap をはぎ取られてしまった SCOTT カーボンロード。



DSC_7249
DSC_7250
DSC_7251
eTap コンポーネントは、全てロードから Verg N8 に移植。



DSC_7252
DSC_7253
Tバーハンドルポストと tern Syntace Stem VRO ステムを用いドロップ化。



DSC_7254
ホイールは、オリジナル406サイズから451へサイズアップ。



DSC_7255
リムは、ALEXRIMS R390 451 に Psnaracer Minits Tough 20×1 1/8(28-451)



DSC_7256
ハブは、RIDEA で組みました。



DSC_7257
ブレーキは、アーム長100mm の RIDEA CLV2。



DSC_7258
V ブレーキながら406ブレーキ台座に装着したロングアームで451リムを掴むことでロードブレーキレバーに対応させています。


DSC_7259
シートポストは、KCNC LITE WING。



DSC_7260
シートクランプは、RIDEA 橋輪オリジナル。



DSC_7266
BB シェルは、4mm 程削り込み右側に寄せる必要に迫られた。



IMG_4368
チェーンリングは、50T が限界で、



IMG_4369
頭でっかちの eTap FD がフレームにギリ収まる。



IMG_4370
よってトップスピードを狙うための451化と RIDEA カプレオ対応ハブを組み込みトップ9T の RECON Fe 11S カセットを装着。


DSC_7261




DSC_7262




DSC_7263

お次は、奥様の N8 を ULTEGRA Di2 で電動化だそうです。

完全に小径にはまってますな!