富士号の整備(その4)

今日は、フレーム全体のクリーニングとハンドル周りを。

IMG_4342
富士山形のテールは錆びてリフレクターも割れています。



IMG_4343
テール下の郵政マーク(〒)は、今回のクリーニングで完全に消えるかも。


IMG_4345
フレームを気合い入れて磨きます。ウエスは赤く染まり磨くというか一皮剝けた感じ。


IMG_4346
リヤキャリアも外してバックフレームを磨く。



IMG_4347
FUJI のプレスマークが入るリヤフェンダー。三角形なのが魅力。



IMG_4348
取付ボルト等は、殆どねじ切れんばかりに錆びていたんで新品に。



IMG_4349
チェーンケースに昔カシューで書いた文字。電話は今でも繋がりますよ!ベスパ屋にかかっちゃうけど。


IMG_4350
車体磨きは、ほぼ終了。結構時間掛ったな。



IMG_4351
これ何ーんだ?ブレーキワイヤーの代わりのブレーキロッドです。上側の細い部分が短棒(当時これが切れることが多かった)で太い方が、らっきょ棒。こんなん新品持ってたかんね。


IMG_4352
フロントブレーキ用も入手困難であります。



IMG_4355
サドルスプリングも持ってるもんね!



IMG_4356
こちらは今でも入手可能な MKS 3000S。
(業務連絡 T さん MKS ナイロンストラップ入荷です)



IMG_4354
ハンドルバーもビカビカに磨きました。



IMG_4314
これからの・・・・



IMG_4353

これですからね〜! んン、実に気持ちがいい!

今夜はここまで