KIMORI COLOSSUS 市販1号機(その4)

さて今夜は、コンポーネントのクリーニングとフレーム可動部にあるDUブッシュと呼ばれる無給油ベアリングの交換であります。

IMG_4197
クリーニングしたFD / RD / BB / カセット。



IMG_4192
DURA クランクもピカピカに。



IMG_4193
アウターリングは、Sugino PE130S 56T。井本さん金に塗ったな。



IMG_4196
39T インナーも Sugino。



IMG_4199
取り外すのがこのDUブッシュ。右側のKSブッシュが入り込み軸方向と横方向の支持及び潤滑を受け持つ。



IMG_4198
フォークユニットに6ヶ所。リヤダンパー、フロントフォークにそれぞれ2ヶ所の計10か所。



IMG_4200
オーバーホールされKIMORI ファクトリーから戻ってきたフロントダンパーユニット。小袋は、交換されたオイルシール関係。


 
IMG_4177
DUブッシュは内径8mm で、何時も使っているVARのベアリング抜きは、10〜17mm で使えず。



IMG_4176
でもって購入したのがスライディングハンマー式ベアリングプーラー。内径8〜30mm のアダプターと2種類のブッシュプーラー、スライディングハンマが入って税別の19.800円。10年前なら5万円くらいした代物だ。特殊工具も安くなったもんだ。購入した店舗に8mm に対応するベアリングプーラーセット3種類あったけどこのDUブッシュにピッタリ合ったのはこのセットだけ。やっぱこういうもんは、通販じゃ買えないな。


IMG_4183
取り急ぎ今回使うのはこの8mm。30mm なんかこの稼業じゃ一生使わないだろう。



IMG_4182
先ずは、フロントフォークのDUブッシュから抜いてみようか。



IMG_4184
内径、奥行きもドンピシャだ。



IMG_4185
さてロックして、



IMG_4186
ガンガン引いてみる。



IMG_4187
結構硬かったが何とか抜けた。



IMG_4188
次に反対側は、あっさり外れた!えっ、外れたのでは・・・ない。



IMG_4189
アタッチメントが・・・・・・・・・・・・折れた!



IMG_4201
片側外れてるから内径に合う棒で反対側は叩き出せたけど。

残り8個あって抜けたの1個半ってどうゆう事ヨ!流石にこの工具弱すぎだろ!

次回につづく、