Dynavctor DV-1 2号機を組む(公園撮影編)

DSC_7136

昨日の橋輪軒先スタジオ撮影に続き日の当たる公園にて撮影して来ました。このサンドグレー自然の緑にもマッチしますね。ああそう気になる最終総額ですが流石は、30万円のホイールを組んだだけあって一気に跳ね上がりますね。
税込985.849円也!

DSC_7153




DSC_7161




DSC_7162




DSC_7166




DSC_7142




DSC_7144




DSC_7167
撮影場所まで DV-1 を運んだラジコンカー。実は結構やれていたんです。



IMG_0631
屋根は、ポリッシャーの掛け過ぎで剥げていたし。いっそのことオールペイントしようかな。



アマゾン
色は、ボルボのアマゾンブルーって決めてた。



IMG_3309
でもって行き付けの高梨自動車へ。「社長!全部マスキングでいいから外回りだけぐるっと塗ってよ」そしたら社長「うちはそうゆう適当な仕事やらねーんだよ」だって。オールペイントだと窓やらドアやら全部ばらすんだって。


DSC_7174
DSC_7173
てなわけで屋根とボンネットを白で再塗装。



DSC_7172
DSC_7171
ついでに白い樹脂だった前後バンパーも塗装。



DSC_7168
DSC_7169
オーバーフェンダーは、石跳ねで多少剥げているが毎回オフロード走ってるよって証でいいか。



DSC_7177

ラジカンカー、ビカビカであります。施工費は、Hi-MOHS COAT というコーティング加工含めて20万円也。アマゾンブルーも少し流行ちゃって各メーカー使い出したし、白で良かったかな。

相変わらず頑固で真面目なボディーショップでした。