最終仕上げ

皆さん大型連休はどのように過ごされたでしょうか。橋輪3連休は、ご想像通りラジコン三昧でした。さて(その11)まで行った”Dynavctor DV-1 2号機を組む”も最終段階に入りました。

IMG_4001
チェーンの長さですがシマノのマニュアル通り、大大(リヤディレーラーを通さずフロントリヤ最大ギヤ)+2リンクで組んだのですが少し短いかなって感じです。



IMG_3999
ロー30T にシフトするとチェーン詰まりしてしまいます。



IMG_3998
この様にエンドアジャストボルト(Bテンションボルト)を締め込めば行けちゃうのですが、



IMG_4002
やはりもう少し長くしてみます。更に2リンクの追加です。



IMG_4003
これでエンドアジャストボルトを締め込まなくてもチェーン詰まりはなくなりました。



IMG_4004
何故にエンドアジャストボルトを締め込んでチェーンテンションを上げないかですが、



IMG_4008
IMG_4009
エンドアジャストボルトでテンションを上げるとケージが下がってしまうから。ロードクリアランスの厳しい小径車では大事です。



IMG_4013
eyes kabuki こちら I さんお気に入りの持ち込みサドル。



IMG_4011
BIKE RIBON カーボニオバーテープ 1.400円(税別)



IMG_4012
HED JET 17 に合わせたカーボン柄です。



IMG_4019
IMG_4020
バーテープ巻き完了。



IMG_4014
NITTO Bottle Cage R  5.800円(税別)



IMG_4021
全く同じだが、Moulton の刻印が入ると11.000円(税別)へと跳ね上がる。



IMG_4022
最後にスプリングレートの調整。

HED JET 17 のお陰で大幅に遅れた2号機の組み立てもようやく完成!

明日は、写真撮影と行きますかね