ブレーキケーブルの取付

IMG_3919

ぼくのお勧めで追加したエイドアーム。1本のインナーケーブル上に二つのブレーキレバーが配置できる優れもの。これ上ハン曲がり始めのあたりに掌を置いたとき親指でブレーキ引けるんですよ。ポタリング時や街中走行にはとても重宝しますよ。でもブレーキアウターケーブルの取り回しには注意が必要。

IMG_3927
アウターは、レバーホルダー内に8mm 潜り込むからそれ計算に入れて。長すぎるとハンドルバーからずっこけて指の関節じゃないところに来ちゃったり、短いままバーテープを巻いちゃうとタッチが悪くなります。



IMG_3928
カットしたアウターは、グラインダーで端面を出しておきましょう。



IMG_3929
ブレーキレバーは、インナーケーブルを引っ張り、



IMG_3930
エイドアームは、アウターケーブルを押すって寸法。



IMG_3931
次にエイドアームからフロントブレーキキャリパー、フレームアウター受けまでの長さを決めます。



IMG_3947
こんな感じが自然かな。



IMG_3946
シートチューブからリヤキャリパー。



IMG_3935
ゲゲゲ! リヤブレーキのタッチが異常に悪い。戻りが良くなくカタカタと遊びが出ちゃう感じ。



IMG_3932
確かに戻りが悪い。



IMG_3934
この方向を変えるケーブルガイドが怪しそう?



IMG_3936
ひっくり返してみる。1号機3号機もシマノのブレーキケーブルをそのまま使ったが特に気が付かなかった。フレームにロー付けだれたパイプに異常は見られないが、ベントする際少し潰れているのか。


IMG_3940
ライナーを入れてみたが、余計に悪い。やはり内径が狭まっているのか?



IMG_3943
シマノのブレーキインナーケーブルの太さを測ってみると1.62mm。

これでちょっと良いアイディアが浮かんだので部品発注で一旦組立作業を中断する。

次回につづく、



【ゴールデンウィーク中営業日のご案内】
定休日火曜日 
5月5日(日) お休みします
5月6日(月) お休みします
その他は通常営業です