A さんのデルタなひと時(シェイクダウン編)

tern SURGE PRO DELTA フレームセットを購入頂き ULTEGRA Di2 で組み上げたAさん(K3 のAさんではなく)ようやくシェイクダウンに漕ぎつけたようです。

橋輪様こんばんわ。

ようやくternDELTAのシェイクダウンができましたので、レポートをお送りします。ずっと花粉症に悩まされてポタリングをする気になりませんでしたが、今週末は2日とも走りました。

1
土曜日は近郊の三田市の桜花回廊をポタッてきました。



2
桜がとても綺麗で、おまけに人影もまばらで当たりでした。



3
遠くに有馬富士が写る場所で、DAHON Mu eliteの写真を撮りました。城崎温泉に向かう特急「こうのとり」とのツーショットはボケボケでした(汗)



4
日曜日はデルタのシェイクダウンです。改造はした事があるのですが、フレームから全て自分で組んだのは初めてなので、走行中はずっと(バラバラになるんじゃないか)とビクビクしながら走りました。時々「パキッ」とするどい音がするたびにビクッとしました(汗)


Di2のシンクロ機能ですが、便利といえば便利ですね。チェーン外れもないですし、あまりなんも考えなくても勝手にギアを選んでくれる…ただ、アウターをチェーンガード代わりにしてインナーばかりで走ってきたボクには、あまり意味がないのかもしれません(大汗)


5
帰路についたとたん、いきなりクランクが回らなくなりました。(ゲー!Di2の故障か?)と思って見てみると、なんとチェーンのピンが外れかけています。それが飛び出してクランクに引っかかったようです。チェーンが切れてしまうとどうにもならんので、アウター×5速に固定してそろそろ走りました。登りではトルクをかけるのが怖いので、歩いて押して、下りだけ乗って帰ってきました。ほんまにくだらんミスです。


困ったことにDi2はここでも勝手にインナーに落としたりするので、その度にアウターに入れ直しました。やっぱり素人が組んだんではあかんわ。橋輪様が近くにおって欲しい…とつくづく思いました。


IMG_3504
さて、現在、ブログで進行中のDoveプラスの塗装を楽しみに見ています。私は夏に橋輪様におじゃまして、小径車を2台購入して1台は持って帰るつもりにしています。

今のところ、Dove i3が第一候補です。白いのが欲しいのと、一番安いからです。ネックは重量ですが、軽量化に挑戦するのも面白いかと。一台は持って帰って自分でいじり、もう一台は橋輪様でカスタマイズしてもらおうかと勝手に妄想しています。はよ金貯めんと、i3も売り切れたらえらいこっちゃ!

それでは、失礼!

チェーンは今やコネクティングピンよりミッシングリンクの方が、簡単で安心ですね。最近ではテスト用のミッシングリンクを多用し最終的にチェーンの長さの決定、メカの調整、試運転が終了した時点で新品を取り付けるようにしています。Dove Plus の塗装ですが、セラコートで仕上げる予定です。現在 DAHON のロゴを再生出来るか相談中です。施工の鈴友さん、やけに慎重なもんで。

あっ、大事な事! Dove i3 完売しました!