努力実らず(泣)

IMG_3515

本日は、商店連合会の役員会、理事会にペイデイが重なりそして18:00よりお通夜と忙しの日だったので社長室よりお届けする。メカを前方に全て移動するなどかなりの努力をしたが、これまた実らず。更に正確にバランスを見るともっと深刻なことが分かった。

IMG_3514
さて重心は?



IMG_3541
今回使うバラストは、鉛板と職業柄の英式バルブ一袋。



IMG_3538
鉛板は、729.5g。



IMG_3540
英式バルブは、測定不能。



IMG_3539
これを両方乗せて、バランスした。



IMG_3542
IMG_3543
何と2.32kg。これじゃ貨物機だ!



IMG_3553
遂にせっかく積んだエンジンを積み替えることを覚悟する。ぴったり合わせたプロペラまでの寸法は、大事。



IMG_3555
161mm ってとこか。



IMG_3551
積むの大変、下ろすの1分。



IMG_3552
左の40cc から右の32cc に交換。



IMG_3548
IMG_3549
IMG_3550
40は、1.53kg。



IMG_3544
IMG_3545
IMG_3546
BT-32 は、丁度2.00kg。FPE が如何に軽いエンジンか分かる。



IMG_3556
エンジンマウントに苦労しそうだが何とか行けそう。



IMG_3547
あ〜あ、前のエンジンに合わせて開けたカウリングの穴どうしよう?



IMG_3557
適当なクランプ等を使いエンジンを仮組。



IMG_3608
マフラーはこの辺に乗せてと。



IMG_3713
プロペラシャフトから袋をぶら下げてウエイトを掛ける。



IMG_3715
袋の中身は工具いっぱい。



IMG_3716
合計すると、



IMG_3717
1.7kg 以上!嘘だろう!これでもまだか?



IMG_3849
インストラクションマニュアルで重心位置をもう一度確認。前縁から146mm。待てよこれ怪しくなってきたぞ!


IMG_3663
ここにいいのがあるじゃんよ!



IMG_3718
小さいけど同じタイガーモス。これちゃんと飛んでたかんね。



IMG_3720
重心を見るとかなり後ろだ!



IMG_3854
こっちは、ほぼ中央だぞ!



IMG_3802

全く同じ縮尺の別のメーカーのマニュアルを見てみると・・・・何と190mm ではないか!



IMG_3849

え〜! これぜってーマニュアル間違ってるって!

次回につづく、