前重のための更なる努力

IMG_3278

本日、昼は商店連合会の2019年度事業計画・収支予算会議で夜は当商店街の役員会。結構ハードな一日となります。なので今夜は社長室よりお届けする。サーボの大引越しが終わったが、これでも追いつかないと考えバッテリーの搭載位置も変えてみる。バッテリーは比較的重い部品なので少しの移動でも効いてくるはずだ。しかしあまりに前方に搭載するとエンジンイグニッションノイズの影響をうけるのでほどほどに。

IMG_3279
当初バッテリーは、前の座席に搭載して U.S.AIR MAIL と書き込んだズタ袋に入れる予定であった。



IMG_3280
これを更に前方に移動しようと思う。



IMG_3282
この裏側だ。ところがここにバッテリートレイを製作してしまうと、



IMG_3283
メーターパネルの工作が出来なくなってしまう。メーターなんか作ってる場合ではないのは重々承知であるが仕方がない。ってか楽しみの一つであります。


IMG_3284
画像検索から拝借したメーター画像。古典機故モノクロがいい。



IMG_3285
これはちょっとハイテク過ぎ。



IMG_3286
メーターのガラスは、何時ものパッケージコレクションより。


IMG_3287
この位の大きさで十分。



IMG_3298
サンプルを作ってみる。


IMG_3299
3M のスプレー糊で張り付け。



IMG_3300
サイズもピッタリ。



IMG_3301
4個のメーター穴の位置関係を割り出すのが面倒なため鉛筆で擦って痕を付けた。



IMG_3302
ここにメーターを置いて行く。



IMG_3303
パッケージに張り付け切り出せばメーターパネルの完成。



IMG_3304
ちょっと裏からマスキングテープで貼ってみた。



IMG_3306
おおおカッコいいではないですか。左から燃料計、次が不明で、高度計、電流計と並ぶ。



IMG_3307
IMG_3308
ん〜リアリズム。続けて後部座席にも貼り付け。



IMG_3315
おっと!後部座席の方が両端のメーター穴が小さいじゃんか?



IMG_3316
糊が乾く前に慌てて小さいのを貼り付け。



IMG_3317
IMG_3318
IMG_3320
IMG_3321
IMG_3322
ここで一端剥がして、



IMG_3323
パネルをウッドブラウンにペイント。



IMG_3481
メーターが完成したところでバッテリートレイを製作。



IMG_3480
バッテリーを前方に移動します。



IMG_3482
ベルクロテープとバンドでしっかり固定。



IMG_3364

「イエ〜す! 良く出来ましたネ〜」

次回につづく、