チェーンリングの選択

IMG_3139

謎のグングン病も治ったところでチェーンリングの選択であります。RIDEA が DAHON 用に用意するクランクには、シングルとダブルがある。チェーンラインは、シングルが40mm でダブルが49mm。K3 はシングルなので当然40mm のシングルを選択するのが当然だが、敢えてチェーンラインが不利なダブルにしたのには拘りがある。T シャツをインするか否かぐらいの差が出るんだよなこれが。

8f2bb503[1]
ea110d5c[1]
tern Link D24h。RIDEA ダブルクランクに POWER TOOLS ミニベロチェーンンリング56T。ぼくにとってはベストなマッチング。


49
こちらがダブル用チェーンライン49mm。



40

そしてシングル用チェーンライン40mm。スパイダーアームが内側に反りチェーンリングが後ろに付く構造が分かる。


IMG_3142
こちらオリジナルクランクとBB。今、テーパースクエアーが奥まで入っていない状態。


IMG_3107
チェーンラインは、シートチューブ中心からチェーンリング歯先までの距離。これで約40mm。RIDEA のBB、シングルクランクを組むとこの位置に来ますってこと。


IMG_3140
シートチューブ側面からの距離を測ると19.5mm ってとこか。オリジナルが16.5mm なのでこれで3.5mm 出ていることになる。これでチェーンを掛け逆転してみたが、外れる様子はない。RIDEA のクランクでインナー側にセットした時も約20mm だったので行ける可能性もある。ただ3T 大きくなっているので実際のリヤセンターは、もう少し短くなる計算。


IMG_3108
シングルと比べて9mm 出ているってわけではない。



IMG_3109
スパイダーアームは、ほぼフラット。



IMG_3110
ダブルの場合のチェーンラインは、アウターリングとインナーリングの真ん中。



IMG_3111
パターン
ガード付きでこれがベストだが、シートチューブからの距離が25.5mm となり絶対ムリ!



IMG_3112
パターン
ガード無しのこれがスポーティーさ No.1 だが同じ理由でムリ。



IMG_3113
パターン
ガード無しをインナー側へ。



IMG_3114
チェーンリングにスパイダーアームが乗っかり際立ってしまっている。



IMG_3115
ぼくの一番嫌いなパターン。



IMG_3120
そしてガードを別途追加。



IMG_3117
ガードの方が小さくて歯が飛び出しているがイメージで。



IMG_3121
パターン
スパイダーアームの末端は綺麗に収まるが、重量がかさむ。


IMG_3123
2枚が一致して見える部分もあるが、



IMG_3124
ばらけて見える部分はスッキリとしない。



IMG_3125
パターン
インナー側にガード付きリング。



IMG_3126
IMG_3136
一体型のガードが外にオフセットしているのでスパイダーの出っ張りがあまり気にならないのでは。



IMG_3114
IMG_3138
ガード無しではやはり際立ってしまいます。




IMG_3127
これなら悪くないかも?



IMG_3128
チェーンリングボルトの色を変えてみたら。



IMG_3132
レッドからブラックへ。



IMG_3129
パターン



IMG_3130




IMG_3133




IMG_3134

ガード部に回った円が、ビックアップルのリフレクトラインと重なり良いんではないでしょうか?さて A さんどのパターンを選びますか?

ご返事お待ちしています!