ここまでとは予想していなかった後重心

本日は、柏市自転車組合(会計1期2年)の決算やってたもんで全く仕事してません。なので社長室よりお届けする。さてと役者も揃ったことだし CG(重心位置)を測ってみようか。なるたけテールヘビーにならぬよう努力したつもりだがやっぱり頭が軽いんだろうな。頭が重い分には十分にコントロール出来るが、テールヘビーは、絶対だめ。地を蹴った瞬間から頭上げが始まり全然機速が付かないまま操縦不能となるのだ。

IMG_0583
アルミむき出しの支柱はちょっとね。本当は木製ですから。



IMG_2853
ちょっと白を混ぜれば、



IMG_2854
ピッタリです。



IMG_2855
どこの支柱かわかるようマーキングしてます。



IMG_2896
上翼中心部分(実機では燃料タンク)を組んだまま飛行場へ運べるよう改造した。


IMG_2897
IMG_2898
IMG_2899
4枚の主翼を結合。


IMG_2904
プロペラ及びスピンナーも取付。


IMG_2905
上翼中心部にCGをマーキング。根気がいる重心位置調整になると予想し指で触れただけで分かるよう小さなタッピングビスを打った。ここで持ち上げて前後のバランスが合わなければいけない。

IMG_2900
パイロットの座席はまだこさえていないが乗って頂こう。


IMG_2895
一般的にはこのバストまでのパイロット人形を乗せる方が多い。



IMG_2914
それではどうぞ!


IMG_2915
エリートパイロットが下翼に足を掛ける。


IMG_2916
そのために貼ったサンドペーパーでした。本物もこうなってるんよ。それ以外は NON STEP!



IMG_2917
IMG_2918
IMG_2920
「おっといかんこっちではなかった」



IMG_2922
「一人で乗るときは後部座席ね」


IMG_2924
「まー取りあえず横乗りで」


IMG_2902
バッテリーは、前の座席に。これ U.S.AIR MAIL と書き込んだズタ袋に入れようかと思う。


IMG_2907
ウイングスパン2m234の複葉機は流石に大きいな。部屋の端から端まで到達しており工具を取りに反対側へ行けないや。



IMG_2908
CG の位置で持ち上げてみると予想通り超テールヘビーだ。カウリングの上にバッテリー2個貼り付けたが及ばず。更にバッテリーを追加し4個とするも以前テールは浮いてこない。


IMG_2911
更に2個をのせ6個で何とか浮くが、まだお尻が下がる。


IMG_2912
バッテリー6個の重量は、765.0g であった。

しかもカウリングの前の方に積んだからな。デットウエイトが搭載できる場所は、防火壁付近となるから800g でも足りないだろうな。「じゃー、176.5g のパイロットを解雇してバストのパイロットを前に乗せればいいじゃん」ってそうはいかないのがスケールモデルなんだなこれが。

1kg のデットウエイトか、つ辛い!