PORSCHE Bike FS

IMG_2838
久々に綺麗になった社長室。撮影セットには、何やら下手なイラスト。

3日間に渡る社長室の大掃除は終わった。積み重なる綿埃やパーツの山は、半端では無かった。片隅にたたずむ1台のバイクは、ぼくのコレクション、ポルシェバイクだ。(こちらも勿論埃だらけであった)

DSC_6853
DSC_6857
PORSCHE Bike FS

2009年の12月に入手しました。年式は不明ですが新車当時60万円以上したモデルだと思います。ポルシェと言いましても同じくドイツのSTORCK(カーボンバイクで有名)社が製造。この後フレームデザインなどを変更し、カーボンバイクへと進化して2007年に生産終了となる。斬新なデザインも魅力だが、一番凄いのはBBとコンポーネント以外汎用自転車部品を一切使わず全てのパーツを作り出してる所だろう。

DSC_6854
フレームカラーは、漆黒の黒。正にポルシェブラック。



DSC_6855
ドイツに拘ったわりにはリヤショックユニットは、フォックス。ビルシュタインにして欲しかった。



DSC_6865
肉抜きされたスイングアクスル。



DSC_6856
フロントトリプルを変速するフロントディレーラーは、ザックスで珍しいトップノーマル。



DSC_6866
ザックスのハイドロリックブレーキレバー。この当時からリザーバータンクの存在を見せないデザインが斬新。ツイストグリップシフターをトリガーに変更。ザックスはスラムに吸収されたので何とか動くかと。まあまあ。



DSC_6864
今では、原付バイクでも使わないような分厚い鋳鉄ローター。



DSC_6867
ヘットチューブと同じ位の太さを持つダブルクラウンフォークの間に見えるのは、小ぶりながら本物のポルシェのエンブレム。



DSC_6863
PORSCHE Bike FS は MTBとして作られた為に、オリジナルは1本物のフラットバーハンドルが装着されてました。これを真ん中から切断してセパハンに改造。



DSC_6858




DSC_6860

画像検索してもこれと KOOWHO さんのメンテナス画像、後はプラモデルしか出てこない。これおそらく日本に2台ないし3台しか存在しないと思われる。

ま、ゲテモノですが!