バーテープ巻きは、最後の仕事だが

IMG_2710
IMG_2711

船長からサドルが届いた。高級なパッケージに収まる Rapha PRO TEAM SADDLE は、定価48.000円だって。
 
IMG_2712
レザーは、落ち着いたマット調。



IMG_2713
シェル、レールはフルカーボン。



IMG_2714
重量は、147.5g でした。



IMG_2692
付属のセラ・イタリアと入れ替えます。



IMG_2717
調整には、前側 6mm スパナ、



IMG_2721
後ろ側 5mm のアレンキーが必要。



IMG_2726
ん、ブラックの方が断然締まるね。



IMG_2709
Lizard Skins DSP 1.8mm  3.900円(税別)
バーテープもサドルに合わせてリザードスキンズのブラックに変更です。


IMG_2715
バーテープ巻きの下準備。



IMG_2716
この4点をしっかり押さえておかないとブレーキのタッチが悪くなります。



IMG_2724
バーテープ巻きは、最初が肝心。



IMG_2788
シマノディーラーマニュアルによるとリモートスプリンターシフターは、このような切れ込みを入れろとあるが、



IMG_2725
リザードスキンの巻き安さのお陰で、スイッチを上手く避けて巻くことが出来た。



ちょっと待った!

IMG_2768
また船長から何か届いた。お揃いの Rapha のバーテープだ。巻きなおせってか!リモートスプリンターシフターを上手く避ける巻き方習得したもんねー!船長の頼みでは致し方ない。もう一丁巻たろかい。



IMG_2772
右左があるバーテープねんて初めて? だがこのバーテープには、難易度超高かった。全然伸びないし、まるで柔道の黒帯だ!(大げさでもない)



IMG_2773
ブラケット部のところで何十回も巻きなおしたがリザードスキンのようには行ってくれない。スイッチ顔出しように穴あけポンチで一発。


IMG_2777
ようやくこんな感じに収まった。



IMG_2776 1
片側巻くのに3時間以上を費やした。



IMG_2787
両側巻き上がり。やはりリザードスキンのテッカテカよりサドルとのマッチングがいいね!



IMG_2727

rotordm1105spider
これで出来る事は全て終了。後は、ROTOR 新型アルデュクランク用5アームスパイーダー ROAD SPIDER DM 110×5 SET の入荷待ちとなる。船長もやっと休暇になったようで、しまなみを SLX Di2 で走った動画を送ってくれた。休暇は、3月10日まで。それまでにスパイダーが来るだろうか?



超天気いいし、超楽しそうであります!