ブリティッシュビート訪問記

IMG_2426

ダイナベクターに行ったついでに久々、英国製モーターサイクル専門店ブリティッシュビートに行ってきました。こちらのオーナー鈴木克直さんとダイナベクターの富成次郎さんは、昔っからのビンテージモーターサイクル繋がりであります。

IMG_2427
お店は港区芝で一国桜田通り沿いの三田国際ビルの迎になります。



IMG_2418
店内は、英国ビンテージモーターサイクルの宝庫であります。こちらトライアンフ・タイガーカブ。



IMG_2419
お隣は、BSA ゴールドスター。BSA と言ってもイギリス工業規格ではなくバーミンガム・スモール・アームズでその昔小銃メーカーだった由来から。


IMG_2420
お次はノートン・コマンド。



IMG_2421
おっと!トライトンであります。ノートンのフェザーベットフレームにトライアンフのエンジンを積んだ純粋なるビンテージレーサー。


IMG_2422
フォンタナのレーシングブレーキ、ダブルパネル4リーディングブレーキが付いています。


IMG_2423
バンドでタンクを止めるのが旧車流。



IMG_2424
乾式クラッチにプライマリカバーは、鈴木さん得意のちじみ塗装。キャブは、アマル。



IMG_2425
エンジンはフルチューン。保安部品を付けてナンバーを取得することもできるんだって。気になるお値段税込2.400.000円也。


IMG_2429
こちら現在の新生トライアンフ。良く特徴を再現してます。



IMG_2428
こちらカフェレーサー風。


IMG_2435
昔風のカギ無タンクキャップなの?



IMG_2436
これはタンクキャップカバーでした。



IMG_2431
エンジンも昔のT120 そっくりなデザイン。



IMG_2432
アマルのモノブロックキャブレターに似せたフェールインジェクションユニット。



IMG_2437
IMG_2434
IMG_2430
IMG_2433
これ試乗車なんだって。



IMG_2444
MV アグスタ。イタリアのアグスタは、今でもアグスタSST などのメジャーなヘリコプターを作っています。


IMG_2446
ピットでは、1000ccのビンセントがミッションオーバーホール中。ノートンフェザーヘッドフレームにビンセントのVツインエンジンをつんだノービンってのもあったな。



IMG_2438
おっとこれは!「これオレのなんだよ」と鈴木さん。



IMG_2439
クロモリパイプフレーム最後の 1985年 YAMAHA TZ250 レーサーです。


IMG_2441
いーもん見つけましたね!



IMG_2442
リヤスイングアームのみアルミ製だがこの翌年フレームもアルミデルタボックスフレームとなる。パイプフレームのTZは貴重ですよ。


IMG_2440
カウリングは、イギリスにあったのを取り寄せたそうな。



IMG_2447

今日は、久々胸躍ったな!