エレクトリックワイヤーの選択

フロント、リヤディレーラーの位置が決まったところでエレクトリックワイヤーの長さの選択です。船長からの指令は、分岐ジャンクションを使いなるたけ1本でしかも1mm でも短くです。

P-EW-JC130_14032_1_750_750
EW-JC130 分岐タイプジャンクション
SS:250 / 350 / 50mm
SM:450 / 350 / 50mm
MM:550 / 550 / 50mm


IMG_2157
こいつの出番です。ダミー分岐ジャンクション。



IMG_2158
SS / SM / MM が揃っています。



IMG_2159
先ずはチェーンステー内を通るリヤディレーラー、BB ラインに SS を這わしてみます。



IMG_2160
SS は、250mm でも 350mm でもチェーンステー内で分岐してしまうので意味がないですね。



IMG_2161
次に SM の 450mm を這わせてみますが、



IMG_2162
分岐が BB シェルに来てしまい却下です。



IMG_2163
MM の 550mm ですと通過しますね。



IMG_2164
そのままシートチューブへ上げてみます。分岐はフロントディレーラー用。



IMG_2165
バッテリーまでには無駄に長いですね。



IMG_2167
せいぜいこの位がベストかと。



IMG_2168
今度はダウンチューブのラインにMM を試してみましょう。フレーム穴からは、この位出しておきジャンクションB 2ポートでハンドルバーのインフォメーションディスプレーへと繋ぐ予定。(メンテの際ここから外れる方が良いかなと。メンテでBB外すのも大変ですし。)

B2
EW-JC200 ジャンクションB(2ポート)



IMG_2169
そのままダウンチューブに這わせてみると、



IMG_2170
こちらも分岐が来てしまいました。



IMG_2173
色々と試してみましたが、分岐ジャンクションを使うのはシートチューブだけかな。SM の 450mm をシートチューブへ。


IMG_2174
こちらに内装バッテリーを接続。



IMG_2175
50mm 分岐にジャンクションB 4ポートを繋げて、



B

SM-JC41 ジャンクションB(4ポート)



IMG_2176
350mm 分岐は、直でフロントディレーラー。



IMG_2177

ダウンチューブとチェーンステーは、それぞれ 600 / 700mm のエレクトリックワイヤーで接続。これがベストだと思います船長!

シマノに注文だ!