A さんのデルタなひと時

アニバーサリーDi2 でご苦労なさった A さん。今度は、tern SURGE DELTA フレームセットを購入して頂き、また一人格闘しているようです。それでは、その様子を覗いて見ましょうか。

ご無沙汰しております

それではレポートの第一弾をお送りいたします。
昨年末にミニベロ欲しい欲しい病を発症し、ボーナス小遣いをを前借りする形で橋輪様からTern DELTAフレームを購入しました。もう鼻血も出ない状態で組み立てに突入です。

フレームが届きました。開封してめっちゃ嬉しかったんが、この橋輪様ロゴ。完成車やないので、諦めていました。どこのプロショップでも「うちで組んだんちゃうから」と断られるやろうに、橋輪ファミリーに加えてもらったんやと、この先に続く苦難の道のりを乗り切る勇気が出ました。

1

私は浅学で知らなかったのですが、マットブラックは小傷や指紋が目立たないんやと思ってましたが、ちゃいますね。ちょっとした小傷や汚れがすぐについてしまいます。フレームの裏側でラッキーでしたが、気になる小傷にコンパウンドをつけたところ、そこだけテカテカになってしまいました(大汗)
慌ててネットでこのワックスを買って塗りたくりました。テカテカの部分は、ケーブル保護のカーボンシールでごまかせそうです。

2

最初に手をつけたのがホイールです。本当は橋輪様でカッコ良くフレーム&ホイールセットを買いたかったのですが、ホイールまで予算が足りず、ネットで安いところを探してカード払いで買ってしまいました。橋輪様、ごめんなさいm(_ _)m

3

次にオークションでコントロールテックのカーボンハンドルとステムを手に入れました。コントロールテックは船長さんのバイクを見ていて、私も虜になったブランドです。

4

ホンマはシートポストもコントロールテックで揃えたかったのですが、値段にビビってしまい、中華カーボンシートポストを買って、ネットで看板屋さんにデカールを作ってもらい、なんちゃってKittDesignのシートポストが出来上がりました。

5

橋輪様もブログで大変やでと触れてはりましたが、Di2ケーブルをフレームに通すのに3日かかりました。傷を入れないように、たこ糸に重りをつけて何度も何度も揺らしました。傷がつくのが怖いので、針金やワイヤー類は使っていません。Di2ケーブルを通す時に、最後の最後に通していた糸が抜けてしまい、最初からやり直した事もありました。深夜までやっていたので、何度か記憶が飛んでいます(汗)やっぱりDi2対応フレームでないと大変ですね。(そもそもDI2対応フレームも見た事ないねんけど)

6

現在はSTIやFDも揃ったので、次の工程に入りつつありますが、次のレポートでお送りしたいと思います。

橋輪様、アホな事をお聞きしますが、RIDEAのBBは透明の筒で送られてきましたが、あの筒みたいなんもフレームの中に入れるのでしょうか?シマノのBBしか使った事ないので、スポンと抜けてビックリしました^^;

IMG_2040

はいはい、これですよね。パッケージの一部ではありませんよ。それなしでもちゃんと機能しますが、シートポストから侵入する水からベアリングを守ってくれますよ。ぼくも後にこれで苦労することとなるのです。エレクトリックワイヤーをフレームに通すのは大変ですよね。この方法ラジコン飛行機の細い胴体にワイヤーや配線を通す時に編み出したんです。糸に重りを付けてフレームをグルグル回すのです。

引き続き頑張って下さい。またレポートお待ちしております!