久々磨いた FUJI TRACK PRO

DSC_6321
DSC_6324

最近ピスト系の話題がないのでちょと。何年乗ってなかっただろうか、天井から吊り下げられ埃を被っていた FUJI TRACK PRO を磨いてあげた。このような本格トラックレーシングをストリート風に改造するのが流行った時代もあったっけ。

DSC_6325
フロントのみ HED H3。



DSC_6326
ZIPP のエアロバーにぶち込んだ CAT EYE。



DSC_6327
これぴったり合った時は、嬉しかったな。



DSC_6328
バンテージブレーキは、ローラーロッカーのシングルピポット。



DSC_6330
非常にコンパクトなアルミエアロフレーム。サイズは、560mm。



DSC_6329
サドル高さは、身長に合わせてシートチューブをカットする勇気のいるシステム。上面までエアロフレームのためテールライトのバンドが回らない。故にぶらさカエルがシートレールで懸垂中!


DSC_6331
SOMA ダブルトークリップ&ダブルストラップ。



DSC_6332
リヤホイールは、H-PLUS SON。



DSC_6334
クローム仕上げは、少し磨いただけでピッカピカを取り戻した。



DSC_6343
ハブは、DURA-ACE トラックハブ。



DSC_6335
コグは、Sugino。アルミのバックフレームとステンレスのトラックエンドを繋ぐボルトは、Sugino チェーンリングボルトを使った。


DSC_6336




DSC_6338

最近めっきり乗ってなかったから手放してもいいかな?と思っていたけど磨いてみると見行っちゃうね。やっぱ自転車は磨いてないと愛着薄れますな。いかんいかん!でも昨今は、こんなド派手フレームじゃなくてこっちでしょう FUJI TRACK ACV


DSC_6344
こんなんも作ったな〜。


DSC_6347
ヘッドバッチが誇らしげ。そんな孫も小学校2年生になりました。



次回はマットカラーを纏った2019 FIJI FEATHER をご紹介!

DSC_6362

お楽しみに!