DAHON を積んで出かけよう SUZUKI Jimny + DAHON Mu SLX

DSC_6196

今日の「DAHON を積んで出かけよう」は、前回のハスラーに続き初登場のスズキジムニーであります。ジムニーは、新型をリリースして生産が追い付かないほどの人気ですが、このジムニーも凄いです。足回りにそうとうの手が入っています。この型も20年間モデルチェンジしなかったんだって。

DSC_6186
さて積み込むのは、2019年モデルの DAHON Mu SLX。早くもフロントダブル化のカスタム仕様です。



DSC_6187
DSC_6188
DSC_6189
DSC_6190
DSC_6191
DSC_6192




DSC_6195
購入頂いた S さん、今まではロードをひっちゃきになって乗られていたそうですが、これからは景色を楽しむようなスタイルに切り替えるべくフォールディングを選択したそうです。でも山は行くのでフロントダブルね。


DSC_6207
ハイリフト量は、60mm。なかなかの迫力ですな。



DSC_6202
アピオ社のコンプリートモデルでカテゴリーは、TS4 だそうです。



DSC_6197
足回りは、ショック、スプリング、スタビ、タイロッドに至るまで全て交換してあります。



DSC_6199
ステンレスマフラー含め全てアピオ社のオリジナルパーツだそうです。



DSC_6200
仕様も凄いのですが、下回りまでピッカピカ。オフロード走行の後は、車の下にもぐり軍手に洗剤を付け徹底的に洗うのだそうです。


DSC_6201
ブレーキバックプレートから覗くホイールシリンダーまで洗ってる人まずいないでしょう?



DSC_6204
案の定エンジンルームまだピカピカであります。メンテナンスも全部自分でやるんだって。



DSC_6208
それでは、積んでみましょう!



DSC_6209
DSC_6210
DSC_6211
折畳完了!



DSC_6212
DSC_6213
DSC_6214
DSC_6215
こいつは楽勝でしたね。でもオフロードにはつれて行かないでね!



DSC_6216
さてとレカロシートに座って、



DSC_6217

オフロードならびに洗車の達人でした。

ありがとうございました!