MOULTON DOUBLE PYLON を組む 12

IMG_1050

完全に泥沼にスタックした。オールスラムでコンポーネントに関係するものはフレーム本体を除きリヤハブがある。クランクが内側へ追いやれないのならカセットを手前に出してやるか!


IMG_1051
IMG_1052
ANDOZA 11 Speed フリーにシムを入れてみる。


IMG_1053
IMG_1054
何種類かの厚みのシムを試してみたがトップギヤの掛がとても浅いのでこれは無理だった。



IMG_1055
であれば、アメクラハブに Shimano 105 11速カセットでどうだ?



IMG_1057
しっかり外れました。ありがとうございます。



IMG_1056
トップギヤ側面とエンド内側の距離を測ってみるとアメクラ105が、7.29mm。



IMG_1058
ANDOZA RED が6.22mm とANDOZA RED の方がまだ有利だった。てことはハブでもない。



IMG_1059
IMG_1060
もう一度逆回転の時のチェーンラインを見直してみよう。上写真2枚は、アウタートップ。



IMG_1061
IMG_1062
今度はアウターロー。



IMG_1059
IMG_1061
アウターローは、テンションプーリーが前方に出てきているのが分かる。本当は上からの写真の方が分りやすいのだが、上側のチェーンはトップローどちらでもチェーンリング、カセットの真上を結ぶラインだが下側はテンションプーリーからチェーンリングなのでこれだけの差が出て来る。


IMG_1063
チェーンテンションでどれだけ変わるかやってみた。



IMG_1062
IMG_1064
上がテンションゆるゆるで、下がビンビン。これだけ差が出る。下側チェーンは、テンションプーリーから離れる位置からチェーンリングに向かって曲がり始めるので結果チェーンラインが楽になるのでは?


IMG_1066
おっと外れないぞ!



IMG_1067
今度はカセット側が落ちた。テンションが強すぎるみたい。



IMG_1069
強いテンションを掛けずにテンションプーリーを後ろに下げたいのならチェーンを伸ばすしかない。



IMG_1070
SRAM のマニュアルだと大大(リヤディレーラーを通さずアウターロー)+2リンク。



IMG_1068
ジィントを含め7リンク足してみる。



IMG_1072
さて結果は?



IMG_1073
外れた。



IMG_1075
更にテンションを上げてみると、



IMG_1076
落ちない!



IMG_1077
カセットも落ちない! だが変速性能が著しく鈍くなってしまった。これディレーラーがいけないのかな?



IMG_1078
最後の大技、Shimano DURA-ACE 投入!



IMG_1081
シフターは付けていないが、シフトケーブルを反対から通しアジャストシステムも完備。



IMG_1079
結果は・・・・・・・



IMG_1080

これはもう底なし沼であります。前身の力が抜けて行く。

明日は、来るのか?