水曜日は、展示会2社訪問でエ〜もんみっけ!

昨日の水曜日は、SRAM / ZIPP / KUOTA などを扱うインターマックスと TOPEAK / TIOGA / SCHWINN 等の MARUI の展示会に行ってきました。先ずは、北の丸公園科学技術館で行われたインターマックスから。

IMG_0940
昨年も名刺交換したカーボンドライジャパンのビックプーリーキット。



IMG_0941
新製品の樹脂プーリーは、プラスチックでありながらカーボンファイバーを30%含有し軽量化と耐摩耗性、静音性、摺動抵抗の軽減がアップ。いや〜ビックプーリーには以前から興味がありましたが、小径車には、地面とのクリアランスの問題やらで躊躇していましたが、今年は是非トライしてみたいと思います。お値段結構するんでそれなりの説明が出来るようにしないとね。


IMG_0943
さてお次は、竹橋から浜松町に出て東京モノレールで流通センター駅へ。



TOC で行われた MARUI の展示会でお宝発見!

IMG_0946
新製品 SR-CNC1 オフセットブレーキシュー。



IMG_0947
しかも2.500円と格安!



IMG_0948
デザインも Good でブラック、シルバーあり。当然ながらブレーキパット付きです。



IMG_0949
しかもオフセット量が10mm。これでロングリーチキャリパーが付いてくる DAHON / tern の完成車に Shimano が取り付けられます。


IMG_0950
一番ナイスなのは、ここなんです。シュー取付部を良く見て下さいね!



IMG_0958
今まで散々使ってきたオフセットブレーキシュー。3.200円でパットは付属しない。



IMG_0959
問題は、この形状なんです。



IMG_0960
HED の17インチで検証してみましょう。何故か後ろに E.YAZAWA のファーストアルバムが?



IMG_0963
オフセット量は、7mm。全く問題なく使えるのですが、一つ落ちがありまして。



IMG_0961
例えば、この KOJAK 17×1 1/4(32-369)などの太めのタイヤを使う場合。



IMG_0962
パットが摩耗してくるとシューホルダーとタイヤが干渉し始め最悪の場合バーストします。



IMG_0950
この形状に注目!



IMG_0950 - コピー
正にオフセット&オフセットブレーキシューであります。分かってんなー! 気になる入荷予定は、12月から1月。


IMG_0955

2社の展示会を見終え遅めのランチは、そのままモノレールで羽田空港第一ターミナル展望デッキへ。お決まりのスカイエールとスカイドックのセットを頂きながら「今日は、エ〜もん見っけたな!」。そして飛行機の方は?

みんな着陸上手過ぎてつまんねーや!