MOULTON DOUBLE PYLON を組む 7

IMG_0789

やはりどんだけ探しても内径8mm 外径13mm なんて平ワッシャーは無かった。またもやモノタロウの世話になる。元々入っていたノルトロックワッシャーを更に2枚追加しようとも思ったが、内径6.5の上は8.7って規格しか日本ではないようだ。平ワッシャーで調べると内径8mm 外径13mm 厚さ0.4mm てのが品番4217112で34枚入り一パック299円であった。またこれを1.200円ほど出して購入する。取りあえずピポットボルトを緩めてクランクフィキシングボルトを本締めして先に進むとする。クランクセットが、SRAM RED ならグループセットもRED。それも eTap で行きます。
IMG_0747
SRAM RED eTap Road Groupset short cage  207.000円(税別)



IMG_0748
SRAM RED22 Brake Caliper Rear  20.200円(税別)
ダブルパイロンの場合前後共にリヤを使います。



IMG_0750
SRAM Cassette XG-1190 11-26T 11s  42.000円(税別)




IMG_0752
SRAM RED22 chain Powerlock 114 L  6.210円(税別)




IMG_0790
フレームセットに付属するケーブルコネクターとフロントディレーラー台座。




IMG_0791
こんな風に取り付くのか。




IMG_0792
ボルトがドン付きだからスプリングワッシャーを追加しよう。



IMG_0794
アルミ削り出しの2分割タイプ。



IMG_0795
この様にフロントディレーラーの角度が変えられる。取付ボルトのわきにある雌ネジは何だろう。



IMG_0793
ぼくが思うにこんな風にホーローネジを入れて回り止めにするんじゃないかな?



IMG_0798
丁度良いサイズのホーローネジを見つけた。M4 × 4mm。



IMG_0799
こんな感じで。



IMG_0800
角度を合わせてボルトを締めた後にロック。この辺は全てロックタイトを塗布。




IMG_0801
フロントディレーラーに取り付けるウェッジは、A の一番山が高いやつを選択。



IMG_0802
少しは役に立ちそうだ。



IMG_0796
フロントディレーラーを仮止めし、



IMG_0797
リヤディレーラーとシフター含めて先にペアリングしておきます。フロントディレーラーを動かしてみると何とか操作範囲内で納まりそうです。一安心。



IMG_0803
位置が決まったら一度フロントディレーラーを外して例のホーローネジをロック。



IMG_0804
フロントディレーラーのセッティングには結構な時間を要す。



IMG_0807
次にカセット。



IMG_0806
流石 RED で158.0g。



IMG_0808
カセット組込み完了。



IMG_0810
ANDOZA ホイール組み付け。



IMG_0811
そしてリヤディレーラー。

と、本日の作業はここまで。急げ!急げ!急げ! どうしても明日には組み上げて写真撮影まで終了させる必要に迫られている。

間に合うのか?



【2019年モデル入荷情報】

DAHON Ciao マットブラック
DAHON Ciao マルーン
DAHON DASH P8 タンジェリン
DAHON DASH P8 フロスホワイト
DAHON DASH P8 ナイトブラック
DAHON HORIZ Disc マリンブルー
DAHON Curve D7 ルビーレッド
DAHON Curve D7 オブシディアンブラック

tern Surge PRO Delta デルタレッド
tern Surge PRO Delta デルタグリーン
tern Surge マットブラック
tern Surge ミットナイト

FUJI FEATHER CX スペースブラック
FUJI FEATHER CX ブロ−ズグリーン
FUJI RIZE マットブラック
FUJI RIZE オーロラホワイト
FUJI RIZE ファインブルー
FUJI RIZE ブリリアントレッド
FUJI RIZE ライムグリーン
FUJI NAOMI マットブラック
FUJI NAOMI ブラッシュドアルミナム