指令 SLX ブルホーンをダブル化せよ! その7

前回、船長通信で登場のの素敵な方達は、めちゃくちゃなクライマーで、富士ヒルや、棒イギリスサイクリングウエアメーカーの(Ra...)のプレステージ等やグラベル(未舗装)激坂や、各イベントに参加される程の最強サイクリストなんだそうです。さてチェーンが跳ねる異音の問題ですが、ガイドプーリーに原因有とみた。



IMG_0147
白でマーキングした歯でチェーンが跳ねる気がするが曲がっているわけでもない。



IMG_0148
右の RD-9070 と入れ替えようかと思ったら形状が全く違いました。



IMG_0149
RIDEA PYL1-11TS スチールベアリング 2.850円(税別)



IMG_0150
取り合えずテストと言うことでRIDEAに交換してみます。ボルトを抜く際、この手の六角レンチはタブーです。



IMG_0151
ロックタイトがガッツリ塗布されてますねで、必ずソケットレンチを使いましょう。



IMG_0152
ガイドプーリーには G-PULLEY、テンションプーリーには T-PULLEYの刻印がありそれぞれ回転方向が指示されています。


IMG_0153
EIDEA にはなさそうですが一応(11)のマークを外側にしてみました。



IMG_0154
あと、RIDEA の文字が見えるように。



IMG_0155
ROTOR のレッドBBに合ってカッコいいですね。ここ自転車の回転部で一番高速に回るところですからえね。



IMG_0161
ところが全く異音は消えずプーリーでは無かったみたいです。



IMG_0170
こうなるとカセット?




IMG_0171
見た目は全く異常なし。



IMG_0172
先ずは洗浄してみます。



IMG_0174
これが問題の9速13T。何処が良くて悪いのか見当が付きません。全ての歯が違う形をしている様に見えます。



IMG_0175
船長のストックで、CS-9000 11-23T がもう一つありますからここから入れ替えてみましょう。

原因があるとすれば、9速13T もしくは両隣の10速12T、8速14T です。テストの結果は、9速入れ替えて変化なし、10速入れ替えると治りました。初めの9速は元に戻しましたが異常なし。やはり10速12T が悪さをしているようです。

SORA だってこんなことないのに DURA-ACE だぞ!