指令 SLX ブルホーンをダブル化せよ! その3

DSC_4537

さて、エレクトリックワイヤーが入荷するまで、出来るところをやっておきましょう。リヤディレーラーは、調整済なので一番心配なフロントディレーラー行ってみましょう。上写真のSW-R600 サテライトシフターは最終的には外してしまいますが、フロントディレーラーの調整に為だけに最後の仕事をして頂きましょう。

DSC_4576
E-Tube に接続します。リヤディレーラーのみ最新のファームウエアーの用意があるようです。



DSC_4577
リヤディレーラー更新中。



DSC_4578
全て最新となりました。



DSC_4537
そしてリヤ変速用に使っていたSW-R600 をカスタマイズします。



DSC_4579
カスタマイズの画面から、



DSC_4581
SW-R600 を選択。右スイッチをフロント変速のシフトアップに設定変更。



DSC_4582
左をダウンに設定です。これでフロントの変速調整が出来ます。



DSC_4585
フロントシフトアプのボタンを押しますと、いきなりチェーンが外に押し出されました。



DSC_4583
勿論 Hi アジャストスクリューは、外れるほど緩めてあります。機械式であればワイヤーの遊びをふんだんに取ってやれば、ストロークは少なくなりますが、Di2 は遠慮なくフルストロークしますからね。


DSC_4587
これはまた、しこたまBBシェルを削り込んでクランクを外に出すしかなさそうです。



DSC_4591

ゲゲゲゲゲー! 3mm のスペーサーが楽勝で入ってしまいますよ!

明日につづく、



船長通信

DSC_0024-1
おはようございます。・6/12日、梅雨の晴れ間に、"しまなみ" 隣の島の穴場スポットで、...


DSC_0020-1
この木なんの木、気になる、きになる、チョット木になる木?...ヒント!...ただの木?..でし
た!..(笑)。