DAHON マニア A さんからのお便り”その2”

A さんのアニバーサリーDi2 計画も着々と進んでいるようです。ただちょっと勘違いがあるようですが? それでは畳の上のファクトリーを覗いてみましょうか。

橋輪様

ブログ拝見しました。貴重な情報をありがとうございました。しかし、アホな私は致命的なミスをいくつかしている事に気づきました。

SC–M9051を充電しないといけない事を知らなかった。単にバッ直で動くと思い込んでいた。
△修里燭瓩僚偲鉄SM–BCR2をあわてて注文
そもそも家にMacとiPadしかない。今回のBluetooth対応で、iPadからアップデートできるものと思い込んでいたが、いきなりつながる保証はない。家にある古いWindowsを復活させないとダメかも

そうは言っても、もう後には引けません。明日(今日)の午前中に、連れと近くの河川敷で最後ののアナログポタリングをした後に、RDを外してRD-R8050-SSを装着します。

1
こんな感じで作業を進めています。サル真似をしてEW–JC130を3種類、荷造りロープで作りました。ジョイントは黒のビニールテープです(汗)サイズはMMを選択しました。


2
ジョイント部分から伸びる50mmのケーブルは、TREKのツールボックスの底に向かいます。ジョイントにJW–EC200をつないでケース内は一番短い200mmのケーブルでバッテリーにつなぎます。


3
残りの550mmは自転車の顔となる右側を避けて、左側のリアブレーキケーブルに沿わせて前に向かいます。


4
JW–EC200をつないで600mmのケーブルでインフォメーションディスプレーに接続します。



5
STIのST–R8060 Di2(唯一、まだ届いていません)から伸びる2本のケーブルは400mmと500mmで行けそうです。

それにしてもシマノの金儲け主義にはびっくりします。充電が必要なら、せめてケーブルくらい入れといてほしいです。お陰で充電器を2つも買う羽目になりました。シマノ博物館に3回も行き、「堺はシマノの街や」と自慢している私に、もう少し寛容であってほしいです(涙)

また報告します。

この後、メールのやり取りが笑える(これだけ一生懸命に研究し、やっているのに笑ってはいけないがマジに笑えました)


image1-1 - コピー
インフォメーションディスプレーSC–M9051とバッテリーチャージャーSM–BCR2を別々に購入したところ、充電ができません。SM–BCR2はAmazonでしたが、即日新品交換してくれました。ところがまだ充電ができないので、SC–m9051の故障かと思われます。エレクトリックワイヤーも三又の分を買い忘れるなど、前途多難です。また報告します。


それ故障じゃありませんよ。外装バッテリーは、外装専用充電器(SM-BCR1 + SM-BCC1)でないと充電できません。

良く見てないですね(笑)↓

http://hashirin.com/archives/1724309.html


ご指摘ありがとうございます。外装バッテリーは充電できてるんです。困っているのはインフォメーションディスプレーに充電が必要な事を橋輪様のブログを見て気づいて、慌ててSM–BCR2をAmazonで買ったのですが、充電ランプがつかないんです。Amazonはすぐに新品交換してくれましたが症状は変わらないので、インフォメーションディスプレーの故障と思われます。書き方が悪かったですね(笑)ちゃんと充電できてもWindows環境がないので、動くかどうかとても不安です(汗)


えええええ、それ何時の記事ですか?
インフォメーションディスプレーには、電池はありませんよ!インフォメーションディスプレーの充電ジャックから内装バテリーを充電していただけです。インフォメーションディスプレーの電源は、バッテリーから供給されています。

 

自分を百叩きしたいくらい参りました。ご指摘いただいた4月6日の記事を読んで、「充電口」という言葉にうっかり(そうか、こいつも充電せんとあかんのか)と思い込んでおりました(大汗)インフォメーションディスプレーが単体で電源が入らない(バッテリーにつないでないから当たり前)のを見て、てっきり充電せなあかんのかと勘違いしました。

返品交換してくれたAmazonやインフォメーションディスプレーのショップも変に思ったでしょうね(汗)「何や?このおっさん、インフォメーションディスプレーに充電しようとしてるんか?」とバカにされてそうですね。さっそく今日、バッテリーにつないで確認してみます。

インフォメーションディスプレーの充電口はアウトプット専用なんですね!




アウトプット専用じゃありません

【内装バッテリー BT-DN110 の充電】

・充電器 SM-BCR2 ⇒ インフォメーションディスプレー SC-M9051 ⇒ 内装バッテリー BT-DN110


・充電器 SM-BCR2 ⇒ ジャンクションA SM-EW90A/B ⇒ 内装バッテリー BT-DN110


【外装バッテリー SM-BTR1 の充電】

・外装バッテリー SM-BTR1 取り外して 外装バッテリー充電器 SM-BCR1 + SM-BCC1


バッテリーの充電はこのどちらかです。


【Di2 システムのPCとの接続】

・インフォメーションディスプレー SC-M9051 ⇒ 充電器 SM-BCR2 ⇒ PC


記事でも書きましたが、PC接続にはSM-PCE1 よりSM-BCRS の方が重宝しますので、無駄な買い物ではありませんよ。今回のやり取りは【橋輪Blog】に持って来いの話題ですな!ひひひひ・・・



ご丁寧にありがとうございます。アホやから家に戻って実際に触りながら理解したいと思います。Sさんを出し抜こうとして完全にバチが当たりましたね(大汗)



image1 - コピー
当たり前ですが、あっさりつながりました。しかもいきなりiPadでソフトウェアの更新もできました。ありがとうございます。インフォメーションディスプレイを購入したショップには、お詫びのメールを出しました。どうぞ橋輪ブログで滅多切りして下さい(笑)他人のふりして大笑いします^^;


いやいや頑張っていますね。PC接続が出来るSM-BCR2 充電器は、余計な買い物だったと思われますが、タブレットには無い機能がPC版にはありますから何れ必要となってくるでしょう。

また報告願います!




DSC_4058

明日は、これを  tern 用も作ったで!