RECON Fe カセット Capreo 11s 9-28T 再入荷!

DSC_3241
RECON Fe カセット Capreo 11s 9-28T  24.000円(税別)
Ratio:9-10-12-13-15-17-19-21-23-25-28

RECON Fe カセット Capreo 11s 9-28T 再入荷しました。実は昨年9月にご紹介した10 / 11 Speed が最終ロッドでして、トップ9T を求める小径車マニアの需要を見込んで再生産して頂きました。ですので今回10 Speed はありません。

同じ図面からコンピューター入力されたものを再生産しているので製品誤差はないものと思われるが、表面処理とパッケージが変わってきたことから今一度作動テストをしてみようと思います。


DSC_3242
ワンピースタイプでロックリングと0.5mm スペーサーが付属。



DSC_3243
マテリアルは、クロモリからの削り出し。



DSC_3244
よくもこんな風に削れるものだ。



DSC_3245
ワンピースと言ってもトップ3T の一体部分は、分解式。



DSC_1514
高価なスプロケットだけにトップ3T をリペアーパーツとして別売できることを強く望みたい。



DSC_3251
表面処理の風合いが変わっているので今一度目方を測ってみると201.0g。



DSC_1507
DSC_1506
前回入荷したものが207.5g だったから何故か6.5g 軽くなっている。



DSC_3253
こちら Shimano 純正カプレオカセット9 s が240.0g。2枚増えても39.0g 軽くなっていることとなる。




DSC_3247
こちら M さんから注文を受けて組んであった DAHON 用カプレオ16インチホイールセット。ホイールは、とうに組み上がっていましたがカセット待ちでした。

DAHON 用カプレオ16インチホイールセット


DSC_3248
こちらのホイールでテストしてみましょう。



DSC_3249
付属の0.5mm スペーサーを入れるとロックリングの締め代が浅くなりますから、



DSC_3250
このハブの場合スペーサーは無で。



DSC_3263
テストベンチは、DAHON Mu SLX 11 Speed。



DSC_3255
SLX に可愛い16インチをセット。



DSC_3256
リヤディレーラーは、Shimano 105 11 Speed。
作動前に Hi / Lo & B テンションを調整します。



DSC_3257
シフトダウンしながらケーブルテンションを見ます。



DSC_3258
次にアップ側への落ちを確認して、



DSC_3259
前回と同じで結果は良好でした。



DSC_3262

左側からのショット。丸見えのフリーがセクシーです!

M さん大変お待たせしました!