先生の MOULTON APB その2 状態を把握する

DSC_3225
ライトや鍵、サドルバック、ペダルなど付属品を外しました。



DSC_3226
この状態で目方を測ってみると、



DSC_3227
13.22kg となかなかのヘビー級。



持った瞬間ずっしりと感じる MOULTON APB。測ってみると13.22kg あった。後続となる TSR が、11.27kg だから如何に軽量化が進んだ(約2kg)かが分かる。

先生「これはポタリング用だからフラットバーのままで行くんで、あまり気合を入れなくてもいいですよ」とは言っていたが、せっかく整備するのだから乗って楽しいものに仕上げなければ、またガレージに仕舞い込むこととなり兼ねません。

APB は完成車での販売だったはずですが、コンポーネントを見てみると当時は無かったものが搭載されていますので一度何処かで交換されたようです。整備と同時に軽量化も進める予定ですが、見た目の軽さも重んじてブラックパーツを全てシルバーパーツに変更しようと思います。

先生〜、勝手に進めてすいません。


DSC_3205
クランクは、Shimano ALFINE 45T。こちらは、Sugino で行きますかね。



DSC_3212
異常にに重いクランキングは、BB なのかチェーンなのか?



DSC_3204
リヤディレーラーは、Shimano SORA で、10 Soeed カセット。



DSC_3201
オリジナルは、V ブレーキですが Shimano BR-CX50 カンチに交換されています。カンチは雰囲気的に残したいのですが、乗ってみると全然効かない。



DSC_3211
ブレーキレバーは、Shimano BL-R550-R / L です。ブレーキが効かないのは、レバー比が合ってないのでは。シフター、Shimano Tiagra 10 Speed。



DSC_3203
あらぬ方向を向いたフロントディレーラーブラケット。APB で画像検索してみたらこれと同じタイプのフレームが1台だけ見つかった。何か取付ブロックがあるのだろうか?



DSC_3214
先生こんなところに六角レンチ隠してますね。



DSC_3215
これは、分割フレームを繋げる大ナットだが、ハイトルクロックリングなる部品が出ているので交換したい。



DSC_3208
ハンドル周りも全てスチール。



DSC_3210
クイルステムは、NITTO あたりで探しましょう。



DSC_3207
太いスチールのシートピラーは、Φ35.0。



DSC_3231
一般車タイプのヤグラは頂けませんな。AM-SPORTIF が確かΦ35.0 を使ってたかな。



DSC_3196
BMX のようなホイールは、交換しましょう。



DSC_3199
勿論リーディングリンク式フロントサスペンションもオーバーホール。



DSC_3200
クラシカルなダストブーツが付く。




DSC_3209
リヤサスペンションも然り。



DSC_3202
ラバーコーンは、生きているか。




DSC_3213
スイングアームピポットも恐らくダメだろう。


それでは、パーツチョイスに入る前に基本的な車体整備と行きましょう



船長プレゼント

DSC_3222
船長もやっと休暇となりお菓子と例のお守りを送って頂きました。



DSC_3223
賞味期限1週間の「生もみじ」饅頭は、もちもちな皮の触感が絶妙です。



DSC_3224
そして例のお守りも12ヶ届きました。

”しまなみ大山神社限定ろんぐらいだぁすコラボお守り、守る輪” ご来店頂いた方に「守る輪見ました」でプレゼントします。