ビンテージゴーグルの製作

IMG_2628

本日、雪ってことで?今夜の【橋輪Blog】は社長室よりお届けする。実機では、2門の機銃の間に申し訳程度のウインドシールドが付くがパイロットの顔が良く見えるように省略した。そのためゴーグルは絶対必要だが目的は、どう見てもドイツ軍に見えないこの目を隠すことにあり。

IMG_2632
レンズは、透明なパッケージから切り抜いた。パットは、例の Sanki で購入した皮ひも。



IMG_2633
ゴーグルは直接顔に接着。



IMG_2634
皮ひものストラップを接着。



IMG_2635
何か顔付きがドイツ軍っぽくなってきた。



IMG_2636
こちらも Sanki で購入したカットクロス。真っ白ではなく黄ばんだビンテージ調の色を選んだ。



IMG_2637
端切れだが、フライトの度に新品が巻けるほどある。これで上空での寒さが防げることだろう。



IMG_2639

どうだ俺様、結構決まっている!

次回は、いざ飛行場へ