FSA クランクにも明るい兆し

レーコンカプレオカセットは、良い結果を得られましたがFSA クランクの方は今だ解決策は出ていません。が、I さんから「Oリングの下を見てくれ」とのメールがあり確認したところ僅かな溝が確認出来ました。これはもしかして行けるかも?そしてFSA BB-8200 セラミックもお持ちのようで送って頂きました。

DSC_1885
I さんから届いた荷物です。



DSC_1886
BB と一緒に何やらお菓子も。



DSC_1887
あわた焼きって饅頭らしい。



DSC_1888
これが香ばしい醤油味であまり甘くもなく酒のあてにもなってしまいそうな絶妙な味でした。ごちそう様でした。



IMG_2268
FSA BB-8200 セラミックの新品です。




IMG_2266
船長のトリプルクランクは、しっかりと溝が確認できますね。



IMG_2267
こちら I さんのダブル。よーく洗浄してみたら僅かな溝がありますね。


IMG_2269
左が船長のBBで、右が新品。ドライブサイドには、シールリップがあります。



IMG_2270
こちらノンドライブサイド。船長のは、擦り減って(潰れて)いたのではなく、やはり最初からリップが無かったんですね。

これなら行けるかもしれませんね。早速テスト開始。ですが今日は手の調子が悪くてここまで。実は昨日の定休日に遊んでいて手首を切ってしまいました。墜落しても壊れないってな飛行機を買ったのですが、これが飼い猫に噛まれる始末。10針ほど縫う痛い目にあいました。でもね地面に立てかけたスマホのフレーム内に納めるのは、昨日今日では出来ない操縦ですからね。最後にハンドキャッチで捕まえようとした瞬間裏切られました。

ハンドキャッチ失敗。閲覧注意!