2017 MOULTON DOUBLE PYLON

DSC_0893
2017 MOULTON DOUBLE PYLON(フレームセット)1.800.000円(税別)


【付属品】

DSC_1019
ウィッシュボーンステムは、単品で購入すると10万円(税別)もする高価なパーツです。100mm or 150mm からお選び頂けます。(画像は、100mm)


DSC_1020
NEW SERIES 専用のオーバーロックナット寸法70mm のモールトンフロントハブ 28H。



DSC_1018
VELOCITY FUSION リム前後セット。フロントは、ハブに合わせた28ホールで、リヤは28H、32H から選択可能。



DSC_1021
左がフロントディレーラーハンガー。右のパーツは、ブレーキワイヤーの分断用。



DSC_1022
ワイヤーコネクターは、予備も含めて6ヶ付属。



1997年にモールトン博士が世に送り出したNEW SERIES。最大の特徴は、フロントサスペンションで、今までのコイルスプリングの付いたリーディングリンク式サスペンションではなく、アッパー、ロアーアームに4本装着されるトーションダンパー(ゴムの捩じり)を用いた Flexitor(フレクシター)と呼ばれる方式です。またこのフレクシターは、機械的な摩擦が完全に排除され、今までにないスムースな動きを実現しています。

2000年には、シートチューブをパイロン(やぐら)状ににした SINGLE PYLON が登場します。そして今夜ご紹介するのが、ヘッドチューブをもパイロン化し、2004年にデビューしたモールトンラインナップの最高峰 DOUBLE PYLON です。

2017年モデルではフロントサスペンションにマイナーチェンジが加えられました。フォーク(黄色の部分)は、上半分バッテットチューブだったものが上下共のダブルバテットフォークとなり軽量化されています。またエンドのオフセットも変更されフロントセンターが約20mm 延長されジオメトリー変更を受けています。クラウンシャフトとフレクシターを繋ぐアーム(ロワー側のバンプラバーにはアジャスト機能が付いた)がステンレスとなり形状が見直されたことから高級感が増しています。

それでは「THE HALL」(モールトン城)で作られた芸術品をご覧あれ。(橋輪特設スタジオで撮影)

DSC_0892

DSC_0896

DSC_0897

DSC_0898

DSC_0899

DSC_0900

DSC_0901

DSC_0902

DSC_0903

DSC_0904

DSC_0905

DSC_0906

DSC_0907

DSC_0908

DSC_0909

DSC_0910

DSC_0911

DSC_0912

DSC_0913

DSC_0914

DSC_0915

DSC_0916

DSC_0895




DSC_0983

少しはモールトンショップらしくなってきたかな!


【夏季休暇のお知らせ】
8月12日(土)から18日(金)までお休みします。