モールトン DOUBLE PYLON のメンテナンス 完成編

DSC_0988
TERADA Drop Handle 380mm Φ26.0 9.800円(税別)

長かったダブルパイロンのメンテナンスも今回のハンドルバー交換でようやく完成です。このニットーのドロップバーは、テラダ商会さんがニットーにモールトン用として特注しているハンドルです。ニットーの品番は、M101NAS-BR。M はモールトンのM ですね。大変お待たせしました。I さんようやく完成です。

DSC_1008
どこが特注かと言いますとNITTO Mod 55 をで説明します。こちらも同じくクランプ径26.0でバー径24.0ですのでウィッシュボーンステムでの取付は可能です。


DSC_1009
ただ、センタークランプのギザギザが見えてしまいます。これを無くしたのがテラダオリジナルです。



DSC_0991
ドロップぶった切りブルホーンは外してしまいましょう。



DSC_0992
ウィッシュボーンステムは、オープンエンドではないので、要らなくなったバーであれバーテープを綺麗に剥がさねば外れてくれません。


DSC_0993
DSC_0997
DSC_0998
DSC_0999
こんな感じです。



DSC_1000
DSC_1001
DSC_1002
ケーブルを押さえたタイラップは、バーテープを巻く直前に外します。



DSC_1011
バーテープは、フレームカラーに合わせたオレンジステッチのDAHON Vector 用をチョイス。



DSC_1015




DSC_1013




DSC_1014




DSC_1016

橋輪の目と鼻の先の意外と近いところにイギリスがあった。

THE BEATLES IN CAVERN HOUSE