2018 tern Verge N8 入荷しました!

DSC_6702
DSC_6713
VERGE(ヴァージ)[N8](写真は2017年モデル)

IMG_1681

tern Verge N8 の2018年モデルが早くも入荷しました。ですが本日色々ありまして組み立てて写真撮影まで至りませんでした。こちら後日きちんとアップ致しますのでご報告まで。

IMG_1682
IMG_1685

IMG_1686
IMG_1687
IMG_1688
IMG_1689

IMG_1690
IMG_1691


てな訳で今夜はDAHON マニアのAさんのメールからご紹介。


image2-3 - コピー
アニバーサリーのハンドルバーの裏に穴を開けてみました。これは船長さんのMuSLXの猿まねです。ドリルで穴を開けてリューターを持ってないので、金ヤスリで力任せに穴を開けました。汚いけど自分的には満足です。オススメのリザードスキンのバーテープを巻いて完成です。このバーテープはめちゃええですね。巻きやすいし、手にもしっくりきます。


image3-3 - コピー




image4-1 - コピー
TREKからツールボックスが届いたので、Sさんの猿まねをしてみました。私はコントロールテックのデカールを貼ってみました。裏はDAHONですが(-。-;



image1-1 - コピー
昨日は神戸港をポタリングしてきました。何枚か写真が撮れたのでお送りします。エリートはほんまに乗りやすいです。アニバーサリーもエリートと同じようなフレーム形状やし、足回りもスペシャルホイールで、JKホイールと同等やと思うんですが、乗り心地がエリートの方がまろやかです。



image2-2 - コピー
橋を渡って神戸空港まで足を伸ばしました。神戸空港に渡る橋から向かいの関西空港が見えています。狭い大阪湾に二つも空港があります。大阪と神戸は昔から仲が悪く、すぐに張り合おうとするから、こんな税金の無駄遣いを平気でするんでしょうかね?
船がいっぱい通っていたので、船長さんを探しましたが見つかりませんでした(笑)



image3-2 - コピー
神戸空港はローカル空港なので、ANA傘下のSKYとソラシドエアーぐらいしか飛んでません。

ソラシドエアーのボーイング737-800ですね。737は、息が長い機体ですね。息が長いと言っても古い機材をずーと使っているわけではなくて新造機ですよ。デビュー当時から見た目が殆ど変っていませんが、ピンと跳ねたウイングチップが最新737の証です。
楕円形に大きく口を開けたエンジンナセルが見えますね。当時細長いターボジェットエンジンを搭載していたころには足りていた短足のランディングギヤー(これは現在でも引き込んだメインギヤに蓋がなく飛んでる時もタイヤが見えている)でも現在のぶっといターボファンエンジンでは地面と接触してしまうためナセルが楕円になったんであります。この頃の旅客機は、目付き(フロントウインドー)でボーイングかダグラスかすぐに見分けが出来て個性的でしたね・・・・。おっと要らぬ情報をべらべらと書いてしまいました。

やはりAさん。綺麗に仕上がるかどうかは別として小径車いじりは楽しいですね!