皆様こんにちは、Yuboです

前回に引き継き来インド編の第2回目をレポートさせて頂きたいと思います。インドのニューデリーについては、少なくとも都市の名前ぐらいはご存じの方がほとんどではないかと思いますが、グルガオンと聞いて、ああ、あそこか!と直ぐに思い浮かぶ方はそれほど多くないと思われます。

DSC03648
DSC03649
DSC03650
ニューデリーの代表的な街並み。



gurgaon
ニューデリーが首都として繁栄している一方で、文化的な遺産や観光名所なども残されていることから、必ずしも新しい開発に適した条件がそろっていた訳ではなかったため、これに隣接する地区として、新たに開発された場所がグルガオンです。


ここには、居住用の建築物だけではなく、近代的なビジネス・エコシステムとしての Cybercityという、日本でいうところのお台場のような商業施設が作られています。具体的には、地域周辺をメトロトレインが取り囲み、Microsoft等の世界有数の企業がインドの拠点として利用している商業ビルが立ち並び、レストラン、カフェ、バーといった店舗も充実したエリアです。


DSC03601

この日私は、200ルピーで一日パスを購入して、メトロに乗って可能な限りニューデリー界隈を渡り歩いていましたが、ここCybercityでも、もちろん乗り降りは自由です。お台場のよう、とは言っても規模はそれほど大きなものではありません。逆に、全体を把握しやすい程度の施設しか集まっていないので、仮にこのエリアに拠点を構えたとしても、ビジネスに付随する施設がどこにあるのかが、誰でもすぐに把握することができる程度のコンパクトな規模にまとまっていると言えるかも知れません。

メトロもセキュリティが厳しく、日本のPASMOやSuicaのように非接触カードによるゲートの通過は可能ですが、荷物はやはり個別に金属探知機にかけて審査を通す必要があります。私は当初、このメトロを利用して、ホテルを出てからも色々な場所を訪問する予定だったのですが、tern AirPorter のような馬鹿でかい荷物が金属探知機を通せるわけもなく、また(数値は忘れてしまいましたが)縦横幅のサイズ制限があるので、メトロに AirPorter を載せることは許されませんでした

ただ、おそらく AirPorter から tern verge P10 を取り出して、ホールディングバイクを乗車させることは可能ではないかと思います。サイズ制限に引っかかった場合、サドルやハンドルや車輪を取り外して、分解する必要が出てくるかも知れませんが、輪行袋があればおそらくある程度柔軟に対応できるのではないかと思われます。

ちなみに私の P10 には、tern CarryOn Cover 2.0 が常時取り付けてありますが、これまで一度も開いたことも、P10 を包んだこともありません(汗)

DSC00001

私の滞在していたホテルはDwarka Sector 10という駅が最寄り駅でした。ここからグルガオンのCybercityへ行くには、Noida City Centre行きの電車に乗って、Yellow Trainと呼ばれている電車に乗り換える必要があります。乗り換え駅までの乗車時間は、およそ30分くらいだったと記憶しています。


DSC00002
全部ヒンズー語でまったく読めません。



DSC00003
どうやら緊急時の電車停止用装置らしいです。本当に動作するのか疑問ですが。



DSC00004
DSC00005
駅の構造はおそらく欧州の鉄道会社が本土と同様の設備を使っているようで、かなり新しいものです。



DSC00006
駅から滞在しているホテルが見えます。



DSC00007
駅周辺はそれほど栄えている場所ではありませんでしたが、ホテルの地下には大きなショッピングセンターがあり、利便性はかなりよかったです。


DSC00009
駅はここです。



DSC00010
このとき何を撮りたかったのか、意味不明です。



DSC00011
到着した電車は日本のものよりもいいかも知れないぐらい、最新の設備を備えている印象を受けました。



DSC00013
行きはランプがついてましたが、帰りはラッシュ時のせいか、ランプは消えていて、自分がどの駅にいるのか知ることができませんでした。



DSC00014

DSC00015

DSC00018

DSC00021

DSC00023

DSC00025

DSC00029

DSC00036

DSC00038

DSC00040
「Guru Dronacharya」という駅の次の駅「Sikanderpur」で、Delhi Metro Yellow Lineを乗り換えているところです。ここでもまたカメラをぶら下げていて歩いていたところ、セキュリティにいちゃもんをつけられて、撮影禁止だのなんだかんだ言ってきました。インドでは空港内だけでなく、電車も含めて公共機関での撮影を禁じているようで、私がここでアップする画像も、後日もしかすると削除依頼が来るかもしれません。


DSC00041

DSC00042

DSC00043

DSC00045

DSC00047

DSC00048
この電車に乗り換えます。



DSC00052

DSC00053

DSC00054

DSC00055
CyberCityに到着です!

次回は CyberCityとグルガオンのショッピングモールについてレポートさせて頂きます!