船長のDAHON Mu SLX Di2 ブルホーンメンテナンス 2

こちらも、たまにしかお預かりできませんので普段出来ないところのメンテナンスをしておきましょう。

DSC_9787
カセットスプロケとチェーンの洗浄と給油です。ピカピカになりました。



DSC_9788
DSC_9789
GOKISO ハブの球面ワッシャーもクリーニング&グリスアップ。



DSC_9782
クランク交換です。



IMG_1499
チェーンが落ちてしまったときに付いたクリヤーの傷。多分船長もうこのクランク使いたくないと思っているんでしょうけど、ビックリングが付けられる130PCD のカーボンって他にないんですよね。これは補修に出しておきます。


DSC_9780
取り付けるROTOR 3D+。FSA SLK がカーボンだと言ってもROTOR のこのシステムには到底及びませんから。本当、全てのインテグラルタイプのクランクを製造するメーカーに見習って頂きたものです。


DSC_9791
そんな素晴らしクランクを組むのですからフェイスカットもやっておきましょうね。



DSC_9793
BB フェイスカッターをセット。



IMG_1492
寸止めでやめておきます。



IMG_1493
全面削り切れてませんが、全周に渡り平面が出ていればOK。凹んでいる部分は無視です。シートチューブが太いDAHON は、なるたけクランク近づけたくありませんからね。


IMG_1494
左側も。



IMG_1495
IMG_1497
IMG_1498

左側も同じく寸止めです。フェイスカットが終了したところで今夜はこれまで。

明日につづく、