やはり来たか?骨ほね自転車が骨ほね自転車を呼ぶ!

リヤサスピポットで作業がストップしたTSR。最早、工作機械の旋盤を購入するしかないかと「モノタロウ」とか調べたらどんなスペックなのか見当も付かない。卓上ミニ旋盤なら10万円ほどで買えそうなのだが、こういう物は通販では絶対買いたくない。そして100万円出してもテクニックは付属してこない。田端の古道具街でも歩いてみるか。などと思っていたら一通のメール。アレックスモールトンとキモリに興味があるという。来た来た、ぼくの予想通り骨ほね自転車は骨ほね自転車を呼ぶのだ。最近【橋輪Blog】にモールトンの記事を書き始めたのにヒットしたようで、キモリは、知らなかったみたい。彼の要望は、モールトンだったらお城製で、キモリだったらCOLOSSUS HR。しかもHRにALFINE 11 Di2 が取付可能かとの問い。すっきりしたルックスで乗りたいのだとか。

IMG_1151
KIMORI COLOSSU HR のリヤエンド幅は、130mm でドロップエンド。ALEINE は、135mmでトラックエンドだ。



DSC_3547
KIMORI COLOSSUS Single Speed



DSC_3548
キモリにもトラックエンドがある。このエンドをHR のPSTA リヤアームに135mm 幅で移植すれば可能かも。



IMG_1156
またこんなタイミングで超超コアなOX PECO が、モディファイのためお預かり中なのだ。



IMG_1157
IMG_1158
IMG_1159
ALFINE 11。



IMG_1143
アルフィーネは、32ホールと36ホールがあるから36H を選択し一穴飛ばしで24H リムに組みました。これならカーボンリムも選択可能。


IMG_1160
IMG_1161
IMG_1162
こちらはALFINE 11 Di2 ユニット。



IMG_1144
あまり目方は測りたくなかったが、



IMG_1149
スーパーヘビー級の2.25kg。




detail
シフターの問題だがアルフィーネブランドでは、油圧ディスクDi2 のST-R785 しか今のところない。だがご心配なく、DURA-ACE Di2 / ULTEGRA Di2 のSTI レバーでも ALFINE Di2 が動かせます。左はブレーキレバーの仕事しか与えられないのでダミーとなりますが。

detail[1]
すっきりさせたいのならSW-R610 スプリンタースイッチでは。残念これはSTI に繋がないと仕事しません。


detail[1]
良いのが出たんですよ。SW-R9150 サテライトシフトユニット。こちらジャンクションA に直接繋げば作動します。



IMG_1155
すっきりさせたいのならば、ゴツいSTI はやめて、この小柄なブレーキレバーで親指シフトが良いんでは?


何か KIMORI の話になっちゃった


1ce377a1-s

KIMORI COLOSSUS HR