先生のモールトン SUPER SPEED Di2 完成編

昨年7月 KIMORI COLOSSUS HR の納車の際お預かりしたモールトン2台。その2台目の完成には半年以上の期間を頂いてしまいました。今日はようやくお披露目が出来そうです。

DSC_8760
仕上げのバーテープは、先生のリクエストでLizard Skins のレッドを選択。カーボンコンパウンドのブレーキシューも交換しておきましょうか。


DSC_8769
DURA のチェーンを装着。55T のチェーンリングでは、116リンクでめいっぱい。リヤセンターが460mm もあるモールトンは、700C フルサイズの自転車よりも50mm ほど長い。


DSC_8768
最新バージョンにアップグレードしましょう。



DSC_8765
SM-PCE1 からのケーブルは、



DSC_8767
STI の2番目のポートに繋ぎます。



DSC_8761
DSC_8762
各機器のアップグレードが完了。



DSC_8771
GOKISO ハブとBB に合わせた赤のバーテープでアクセントを付けて完成です。



先生、モールトン SUPER SPEED Di2 完成しました

DSC_8783




DSC_8772




DSC_8773




DSC_8774




DSC_8787




DSC_8788




DSC_8782




DSC_8781




DSC_8778




DSC_8779




DSC_8780




DSC_8776




DSC_8775




DSC_8777




DSC_8785




DSC_8786




DSC_8784

先生のモールトンのメンテナンス受けたことから何となく修理依頼が増えてきた。これは先生がアレックスモールトンとぼくを結びつけたのか。今年3月より橋輪は、アレックスモールトン販売店となった。

アレックスモールトン販売店一覧

DSC_8795
Moulton TSR-9 FX  220.000円(税別) 完成車

モールトンをより詳しく知るためにTSR-9 FX ってモデルを研究用に買ってみた。こちらはラインナップ中最も価格の安いモデル。俗にいう”お城製”ではなく英国パシュレー社でライセンス生産されるもの。研究を始めるに当たって素敵な Blog タイトルを思いついた。

”お城で作っていないモールトンはダメなのか?” 乞うご期待!