2017 tern フラッグシップモデル Verge X11

DSC_7317
DSC_7433
VERGE(ヴァージ)[X11]

2017 tern 
Verge X11       299.160円
(税込)
橋輪プライス     269.200円(税込)   
11 Speed  10.2kg(ペダルは付属しません)


NEW Verge シリーズの最後を飾るのは、実質2017 tern のフラッグシップと言っても過言ではない X11。SRAM MTB スーパーウルトラワイドレシオのコンポーネントを1×(ワンバイ)テクノロジーで搭載したその最高峰をご紹介しよう。

DSC_7324
DSC_7400
マットブラック / ブラック(ブライトブルー)



DSC_7317
DSC_7318
クローム / ブラック(ブライトブルー)



DSC_7326
軽量451ホイールは、P10 に標準装備される Kinetix Pro Disc のアップグレード版 Kinetix Pro ”X” Disc。



DSC_7344
アナダイズドカラーの Kinetix ハブにストレートプルで組まれたブレードスポーク。



DSC_7343
タイヤは、SCHWALBE DURANO 20×1 1/8(28-451)



DSC_7327
フレームと同じハイドロフォーミング製法で作られる高剛性のアルミエアロブレードフォーク。エンド幅は、100mm。


DSC_7351
油圧ディスクキャリパーは、Shimano BR-M615 DEORE。
ディスクローターは、Shimano SM-RT56 160mm。


DSC_7372
リヤにも同じパッケージを搭載。リヤエンド幅は135mm。



DSC_7331
クランクセット:SRAM Force 1 カーボン 52T(X-SYNC)



DSC_7365
tern オリジナルのチェーンデバイス。



DSC_7354
BB:SRAM GXP



DSC_7382
リヤディレーラー:SRAM X1  11 Speed



DSC_7392
10-42T のSRAM スーパーウルトラワイドレシオカセット。反対側にある160mm 径のディスクローターが見えない。


DSC_7375
品番には、SRAM XG 1175 とあるがスペックには、1150。



DSC_7364
ハンドルポストは、P10 と同じ290mm を装着。



DSC_7397
Syntace VRO ステムは、オプションのブルーではなく X11 専用ブライトブルー。



DSC_7394
シフター:SRAM GX 11 Speed



DSC_7335
シフターボディー上面のブライトブルーのラインは、tern がX11 の為にSRAM に作らせたのだろうか?



DSC_7336
ハイドロリックブレーキレバーは、Shimano BL-M615 DEORE。



DSC_7393
グリップは、ERGON GS1。



DSC_7363
シートポストは、N8/D9用、P10用とグレードが上がりX11 では、ハイグレードモデルに装着されるSyntace Hardanadized を採用。


DSC_7362
サドルは、ERGON SMC 30 Pro。



DSC_7361
フレームヒンジ、ハンドルポストには、OCR ジョイントを採用。



DSC_7358
Folding Size  D38 x W80 x H74 cm



DSC_7319




DSC_7320




DSC_7322




DSC_7321




DSC_7323

NEW Verge シリーズ最高峰 X11 試乗できます!
※試乗には、身分証明書の提示を頂いております


明日は、このX11 に搭載されている全くゆかりの無いSRAM のマウンテンコンポを覗いてみようか

tern Verge X11 に搭載される SRAM コンポーネントを覗き見る【橋輪Blog】


tern Verge X11 に搭載される SRAM コンポーネントを覗き見る(その2)【橋輪Blog】


【お正月休みのお知らせ】
年末は12月29日まで、新年は1月7日より営業致します