軒先にフォトスタジオを作る

撮影場所に散々苦労した末、一大決心して特大ロールスクリーンをオーダーした。サイズは、縦3m 幅2m のフルサイズ。納期は一週間から10日。カラーは邪魔しなくって汚れが目立たないグレーをチョイス。でもって金額が思っていたよりメチャメチャ安くて定価から30%OFF の44.800円(税込)。もっと早く作れば良かった。

DSC_0416
ウッディーな感じが気に入っていた牛タンスタジオは、



IMG_7999
今は、使えません。ちなみに試乗車放出で撮影しているのがこの柵。



DSC_1188
ホームセンターの材料で作ったこれもマジ貧乏くさいし設置が面倒。



IMG_0158
そこでこの軒先からロールスクリーンを下げようって計画。(黄色で囲った部分)



14872505_728215183993279_348844345_n
フルサイズでオーダーしたロールスクリーンは、5.3kg。



14914848_728215197326611_959502958_n
天板は、石膏ボードなので心もとない。



14996377_1186437308117234_296509346_n
そこで取付は、プロにお任せ。先ずは点検口を開けて中の強度部材を確認して取付金具をセット。



14971800_1186437171450581_1661078153_n
本体は、パチンと嵌め込み式。



IMG_0216
施工をお願いしたN さん。こう見えてレコードデビューしているミュージシャンである。そうそう大きなラジコン飛行機が家から出せなくなって、手摺を切断してもらったのもN さんです。



DSC_6300
取付完了! 開けた穴は、点検ハッチにして頂きました。こうゆう所がプロの仕事ですね。



DSC_6301
上げ下げは、チェーンドライブシステムを選択。プルアップタイプより耐久性が高いそうです。



DSC_6303
DSC_6304
DSC_6305
スルスルスルーってこんな感じです。とてもスマート。



DSC_6307
高さ2.6m に3m ですからこんな余白も。

 

DSC_6306
何故かgan well 号が。邪魔なのでどいて貰いましょう。



DSC_6311
どうですかカッコ良いでしょう。このままディスプレーしておきたいくらい。ただ問題なのはカメラマンが車に引かれないように気を付けること。そしてKIMORI はもう見えない。



DSC_6310
2017 FUJI TRACK ARCV

画像をトリミングすればこの通り。まるでスタジオ撮影したみたいでしょ!

後は、カメラの腕だな?