今夜は、GO GO スカイヤーで再放送!

いや〜、本当に今夜のBlogネタなしです。今夜予定していた内容がある理由からキャンセル。【橋輪Blog】は、書き溜めなしの生Blog なのです。な訳でして今夜は、2012年7月の記事から再放送でお届けする。元橋輪サポートライダーの藤井君と茨城県にある大利根飛行場に遊びに行った時の記事です。そう言えば藤井君どうしてんのかな? 暫く会ってないや。ちなみに下の画像で翼の下で一眼を構えているのが藤井君。「GO GO スカイヤー」で画像検索すると、これが出てきた。



藤井氏ぼくは飛行機オタクではない。でも、これだけは言わせて!

IMG_0247
セスナ 150 エアロバット


IMG_0246
これ非常に珍しいんです。多分日本に1機しか無いんじゃないかな、普通のいわいるセスナ機(セスナ172)っていうのは4人に乗りで、こいつは二人乗り、機体も一回り小さい。(柴犬みたいで凄く可愛い) しかも唯一アクロ(曲技飛行)が許されているセスナ機なのです。

IMG_0245
JA3612

しかもこの飛行機小学校の頃にテレビでみてたんです。1973(昭和48年)フジテレビ、金曜の夜7:00から「GO!GO スカイヤー」って番組やってて、主役は自殺した俳優「沖 雅也」がパイロット役を演じました。沖雅也がいつも管制塔とコンタクトする際に「こちらJ・A・ スリー・シックス・ワン・ツー」と交信してたので機体番号は覚えてた。


IMG_0248
ロケ地は調布空港。当時はエンジンカウル(車でいうボンネット)脇に東邦航空の文字が



IMG_0249
最高にたまらないショット

5〜6年位前に、ぼくらのラジコンクラブの飛行場(茨城県取手市)上空を横切って「あっ150だ!しかもJA3612」
「まだ飛んでたんだ〜」と思い。その後ここ大利根飛行場で偶然にも遭遇。涙が出るほど嬉しかったな!

ちなみにぼくの回りで 「GO!GO スカイヤー」 知ってるの2人しかいません