2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報! 9

2016 tern が放ったクロスバイクは、クラッチ、リップ、ラリー、グリームの4モデル。惜しくも2017 では、”お洒落可愛い”で女子に大人気だった Rally がラインナップから無くなっている。細身のクロモリフレームRally に続くのが、今夜紹介する rivet。

NEW !
DSC_5429
rivet
(9月中旬〜10月上旬)

今度は、完全に男の子に振ってきたリベット。650C 設計のため最も小さい46サイズ(こちらも54サイズのみ、700C設計)でもトップチューブは、ホリゾンタルを維持する。その深く沈めたトラックバーやスレッドヘッドは、ピストフレームを強く意識し、ストリートシーンに溶け込む。

DSC_5422
スレートブルーメタリック(写真はフレームサイズ50)

DSC_5433
レッド(写真はフレームサイズ50)

DSC_5436
ホワイト(写真はフレームサイズ46)

DSC_5424
パープル(写真はフレームサイズ54)



DSC_5425
54サイズのみ、700C設計。



DSC_5426
ラグフレームのようにトップチューブ上面でカットされたシートピン止めシートチューブ。サドルを下げた状態でもシートポストが出ているよに見えるデザインだ。


DSC_5431
フロントシングルのチェーンリングは、44T。3次元に調整が効く新型チェーンデバイスを装着。(これチョト船長のMu SLX に使ってみたい)


DSC_5432
リヤディレーラーは、Shimano Claris RD-2400 で、カセットCS-HG50 11-28T  8 Speed。



DSC_5428
シフターは、クラシカルなダブルレバーをダウンチューブにセット。反対側にも台座を設けフロントダブル化にも対応。フォークは、ラグ付のCPストレートフォーク。


DSC_5427
スレッドヘッドにトラックバー。シフターが無いのでライザーバーなど、どんなハンドルバーにも交換できる。



DSC_5430
Kitt Custom のディープリムはオールブラック。


こんな新しいスタイル、ありだと思う!

明日は、ミニベロを、