2017 DAHON / tern / FUJI 最新情報! 8

2011年フォールディングバイク界に産声を上げたtern。2016年には、Kitt design とコラボしたクロスバイクを発表した。650C のホイールサイズを採用したことで、小さなフレームサイズでもバランスのとれたフォルムを作りだすナイスなアイデアが盛り込まれている。これらを ROJI BIKE と言う。(ROJI は、路地の意味らしい)今夜は、2016年に発表されたモデルの中でマイナーチェンジを受けた2機種を紹介する。

DSC_5421
v
(9月中旬〜10月上旬)

スタイリッシュ、シンプル、ロープライスなクラッチは、2016の5カラーから3色増えた8カラーでのラインナップ。

DSC_5420
イエロー

IMG_6303
手前からピンク / ライムグリーン / ロイヤルブルー / ホワイト / パープル / シルバー / マットブラック


IMG_6308
IMG_6309
2017モデルは、54サイズのみ700C設計となる。



IMG_6307
センタースタンド台座を新たに追加。オプションパーツとして販売する。





DSC_5443
rip
(9月中旬〜10月上旬)

エアロフレームのリップは、トップチューブのデザインを変更したNEW フレーム。こちらも54サイズのみ700Cサイズとなる。カラーは、マットブラックとホワイト、それに新色のマットサンドシルバーが加わり3色展開となる。

DSC_5439
マットブラック



IMG_6293
デザインが変更になったトップチュ−ブ。



DSC_5440
マットサンドシルバー
(写真は、フレームサイズ54の700Cで、カスタム例での展示)



DSC_5441
DSC_5442

このカスタム車両に装着した700C クリンチャーカーボンホイール(フロントバトン、リヤ88mm ディープリム)だが、オプションパーツとして販売される可能性が高い。



明日は、NEW モデルのこれを

DSC_5424
rivet