指令!DURA-ACE を電子化せよ!その4 

DSC_1363
SM-PCE 1 PC LINKAGE DEVICE  2.299円(税込)

Di2 コンポーネントとパソコンを繋ぐPC リンケージデバイスが、届いた。早速、機器のアップグレードとやらをやってみよう!

DSC_1364
内容は、ACアダプターみたいな形の本体と、USB ケーブル。それとSM-PCE 1 と各機器を繋ぐエレクトリックワイヤーが2本。説明書は、PC環境とかが書いてあるだけで解説はない。


DSC_1365
 E tube Project がダウンロード出来た。出来たと言うよりか、パソコン音痴のぼくが色々トライしたが全くダメで、別のパソコンでやったらあっさり出来ちゃったってとこ。


DSC_1366
この画面が立ち上がって ROAD をクリック。



DSC_1367
接続確認の画面。今見ると右の「マスターユニット」⇒に外部バッテリー、内臓バッテリーと出ていますね。これを見逃してました。



DSC_1369
ここで、SM-PCE 1 を接続。



DSC_1371
そして全ての機器を接続。パソコンに接続してアップデートするなんて、何とカッコいい作業なんだろう。ああPROっぽい!



DSC_1372
すると左右の STI レバーで、スプリンタースイッチを使いますか?と尋ねてくる。「いいえ」を選択して「次へ」、オレも中々やるな!



DSC_1375
ワーニングが出た!
マスターユニット⇒ユニットが確認出来ません
ジャンクションA⇒ユニットが確認出来ません

何だこりゃ?

DSC_1373
バッテリーのエレクトリックワイヤーを再接続してみると、ジャンクションAから左右STI レバー、 フロントディレーラー、リヤディレーラーが表示されたが、相変わらずマスターユニットは、ユニットが確認出来ませんのままだ。マスターユニットって何だ?


全ての機器をアップデートし、バージョンを統一しないといけないと聞いていたので、今度は各機器単体とSM-PCE 1を繋いでアップデートを試みる。

DSC_1378
先ずは フロントディレーラーから。アップデートが始まり最新のバージョン2.6.2を取得。続けてリヤディレーラー、ジャンクションA、左右STI、バッテリーをアップデートしようとしたが、既に2.6.2 のバージョンであると言ってきた。何だ、バッテリーだけは、随分前に買ったのに。これは何かバージョン違いなんて問題じゃないような気がしてきたぞ! 実に怪しい。

シマノお客様相談窓口に電話しいてみた。今度は「橋輪」と名乗った。何時もこちらに相談しているのですが、販売店向けに別の窓口があるのですか?と聞いてみるとプロもアマもこの同じ窓口で受けているとのこと。

流れを説明すると、外付バッテリーホルダーとジャンクションA に疑いがあるので、早急に代品出荷しますと意外な返事。

それと勉強になったのは、この場合マスターユニットは、外付バッテリーホルダーであること。以前に聞いた「外付バッテリーには、チップが入っていない」を鵜呑みにしていたが、バッテリーではなくホルダーにチップがあるのだ。

するとこの場合、バッテリーホルダーとジャンクションA がセットになり頭脳を成しているのだそうだ。(前回の船長のSLX Di2 は、内蔵タイプバッテリー本体とXTR インフォメーションディスプレーがセットで頭脳となっていたことになる)

でも何でシマノは、外付バッテリーホルダーとジャンクションA に疑いがあるので早急に代品出荷しますと言ってくれたのだろう? 最終的には、ジャンクションA は認識されているのだから無償出荷なら先ず、バッテリーホルダーだけ出荷して、テストしてみて下さいが普通の様だが?

シマノって、こんなに気前が良いの?こんなに親切なの?


DSC_1376
バッテリーは、暮れのテスト時に再充電したが、代品出して貰っておいて、「あっバッテリーがありませんでした」じゃー申し訳ないので、一応確認のためにサーキットテスターを当ててみた。


DSC_1377

公称電圧7.4V 数値は8.23V だから・・・

満充電で、バッテリーは、ビンビンだぜ!


「新年スペシャルSALE」開催中⇒ [橋輪SALE]