tern のクロスバイク RIP 登場!

まさかターンが畳めない自転車を作るとは。ターンの提案するクロスバイクは、650Cホイールを採用したコンパクトサイズ。フレームサイズは、46 / 50 / 54cm から選べるが、一番小さい46cm サイズでもトップチューブは美しいホリゾンタルを保っている。このコンセプトには、4モデルが存在するが、先ずはエアロフォルムを纏った”リップ”から紹介しよう。


DSC_0925
RIP(リップ)

DSC_0914
2016 tern  RIP       85.320円(税込)
橋輪プライス     76.700円(税込)
46 / 148 to 165cm , 50 / 160 to 175cm , 54 / 170 to 185cm
8 Speed


DSC_0923
DSC_0924
グロスホワイト



DSC_0916
DSC_0919
マットブラック



DSC_0933
650C サイズのホイールが、コンパクトサイズの鍵。



DSC_0934
40mm のリムハイト。タイヤサイズは、650×25c



DSC_0935
ストレートエアロブレードフォークを採用。



DSC_0932
クロスでありながらスタイリッシュなキャリパーブレーキ。



DSC_0936
フロントシングルのチェーンリングは、44T。



DSC_0937
tern オリジナルチェーンウォッチャー。



DSC_0942
調整範囲も広そうだ。



DSC_0939
リヤディレーラー、Shimano Claris。カセット11-28T。



DSC_0930
シフター:Shimano Claris SL-2400



DSC_0929
ハンドルは、クランプ径25.4mm のライザーバー。



DSC_0928
フラットにセットされたアヘットステムが挑戦的。



DSC_0941
ピストバイクっぽいフレームワークが遊び心を擽ります。



DSC_0940
ダウンチューブの尖がり具合がいかしてます。



DSC_0938
DSC_0945
DSC_0946
DSC_0947
エアロフォルムを強調させるためブレーキ、シフトケーブルは、全てインナールーティングされる。



DSC_0931
アルミプレートから切り出されたヘッドバッチ。



DSC_0926
シートポスト:3D Forged Alloy Onepiece 27.2mm



DSC_0927
2本のボルトでクランプするフレーム1体シートクランプは、デザイン、機能でもgood。



DSC_0922
写真はフレームサイズ50cm



DSC_0921




DSC_0918
写真はフレームサイズ54cm



DSC_0920

Folding Size ・・・・・ いやいや、何時もの癖が出てしまった

これは、ストリートシーンに火が付きそうだぞ!