KIMORI COLOSSUS HR 1号機!その4

船長のHR-1(フレームナンバー) に続きHR-2、HR-3 の仕様が決まった。流石の強者揃いは、強烈なコンポを押してきた。

HR-1(船長)
コンポ:DURA-ACE Di2 9070

HR-2(オッサン)
コンポ:URUTEGRA Di2 6870

HR-3(先生)
コンポ:DURA-ACE 9000


DSC_6015
これは、HR-2、HR-3 に搭載する超ゴージャスなコンポーネントだ。これに船長の9070を加えると物凄い額の請求書がシマノから届くことになる。恐ろし〜。


DSC_6017
左は、オッサンのHR-2 に搭載するULTEGRA Di2。



DSC_6016
右は、先生(また勝手にあだ名を付けてしまった)の7000 DURA。



そこで木森さんから連絡あり


「おおきに」「HR 2号機と3号機もフレーム組み上がりました」

「前後の足、メッキ終わってな、メインフレーム塗装待ちなんやけど」


この後、木森さん優しい口調で恐ろしい言葉を・・・・


「2号機、3号機は、フロントダブルって聞いてたけど」

「COLOSSUS HR って、FD 付くんかな?」



ゲゲゲゲゲェーーーーー!

何も考えてなかった、ぼくも木森さんも

DSC_6018
COLOSSUS HR は、ここが違う。(そんな余計な自慢している場合ではない)



DSC_3520
はい、この違いであります。オリジナルは、エンドから何もかえさず真っ直ぐエラストマーに向かっています。



DSC_6019
HR は、リジットに組んだリヤ三角がこの様に動くのです。



DSC_6020
頭の大きな電動ユニットのDi2。



DSC_6022
危ない!



DSC_6021
これから主流となるロングアームコンポーネント。



DSC_6023
危ない!



DSC_6024

マジか? この高級パーツたちは、海の藻くずと消えるのか?



船長通信

IMG_1294

今日の朝日は、岩手県久慈港沖約4海里、昨日までは雨でしたが、今日は雲の隙間からの日の出です。八戸港から苫小牧港向け北上中です。...明日、苫小牧港で揚げ荷役終了したら、...また、太平洋側南下します。



IMG_1295

8/31日の八月最後の日没画像で、..北海道室蘭、チキュウ岬に沈む夕日で、苫小牧港25海里、入港前の画像です。明日、荷役が終はれば、また、南下します。

PS,..日没、日の出、画像見て分かりますか?。..では、またmailします。

えっ! 地図見なきゃ 

もしや、陸地の方角ではないのか?

ヒントも欲しいが、それより・・・・・ガガガ!