船長のDAHON Mu SLX Di2 体重測定

DSC_5184
DAHON 純正センタースタンド451  3.000円(税別)
162g あるが、使い勝手を考えると全然許せる重量だ。


DSC_5185
上が406で、下が451用。長さは同じで、



DSC_5186
曲げの角度が違うみたい。


それではスタンドを付ける前にお楽しみの体重測定と行きましょう!


DSC_5187
バックがゴチャついていてすいません。今日は風が強くて、かき小屋スタジアムにぶら下げられなかったので。さて、DAHON 最軽量モデルMu SLX オリジナルの8.6kg を大きなタイヤとバッテリーを積んで下回ったのか?



DSC_5188
8.64kg!残念流石に無理だったのか、


ちょっと待った!オリジナルの2015 Mu SLX もついでに測ってみよう!

DSC_5189
キャッチにも「余計なものを削ぎ落とした8.6kg超軽量ハイグレードモデル」とあるが、



DSC_5190
おっと!何と8.69kg 有るじゃないか? そうかカーボンのシートポストをやめたのと、11Speed と1速増えたことで体重が増えていたんだ。


しかもスペックを見ると、Weight 8.6kg w/o Pedals だ、

DSC_5100
DURA-ACE PD-900 が、248g

となると、8.4kg を切ったことになる。ぼくの計算合ってるよね!凄いぞ!
37回にも及んだ船長の2015  DAHON Mu SLX Di2。

これで一応の完成を見たのだが、


まだ重大な課題が一つ残っているのです!




--------------------------------------------------------------------------------
サマーキャンペーン!SC

5月7日より新企画”サマーキャンペーン” SC がスタートです。

モデルによりますが、8.220円〜最大56.240円お得! 
各モデルカラーの後に付いた
(SC)マークがキャンペーン対象商品となります。

(SC)マークは、橋輪ホームページで⇒チェック
橋輪SALE も見てね!

詳しくは、お問い合わせ下さい。