RIDEA ヘッドセット組付け編

DSC_5140
巨大なボルトナットで圧入します。



DSC_5150
ベアリングは必ず入れて圧入します。実際ベアリングには一切力は掛かりませんが、センター出しのためです。



DSC_5141
入口までは、手でナットを回すだけで入って行く。



DSC_5142
上側にはヘットパイプ塗装面に直接工具を当てたくなかったので、オリジナルの樹脂製ダストシールとベアリングを当てました。



DSC_5143
更にナットを締め付けて行くとピッタリと圧入されます。



DSC_5145
次は、アッパーレース。欲張って上下同時進行はいけません。



DSC_5151
道具の使い方は必ずナットが下です。守らないとトップチューブの上に大きなナットが落下するはめになりますよ。



DSC_5152
普通のボルトナットでも出来ますが、センターを出して真っ直ぐに圧入したいのです。




DSC_5154
Oリング部は回転しませんが、オイルシールリップにはグリスを塗布しましょう。



DSC_5157
アッパークラウンレースをセットして、



DSC_5158
RIDEA のロゴを正面に、



DSC_5160
DAHON のハンドルポストはアヘッドと同じですよ。プレッシャープラグでベアリングにプリロードを掛けます。



DSC_5161
プリロードが決まったらセンタリングをし、ピンチボルトを締め上げて終了。



DSC_5162
キャリパーを取り付けて完成!



DSC_5163
地味ではありますが、押さえるとこ押さえる玄人好み感、出てますね。



DSC_5165

DSC_5183

DSC_5166

DSC_5178

DSC_5180

最後はスタンド付ければ完成か?

明日につづく、




--------------------------------------------------------------------------------
サマーキャンペーン!SC

5月7日より新企画”サマーキャンペーン” SC がスタートです。

モデルによりますが、8.220円〜最大56.240円お得! 
各モデルカラーの後に付いた
(SC)マークがキャンペーン対象商品となります。

(SC)マークは、橋輪ホームページで⇒チェック
橋輪SALE も見てね!

詳しくは、お問い合わせ下さい。