RIDEA のヘットセットに入れ替える

DSC_5103
それでは交換作業を始めましょう。



DSC_5104
せっかく取回しを決めたブレーキワイヤーは、キャリパーごと外します。



DSC_5105
ピンチボルトを緩め、



DSC_5106
プレッシャープラグを外せば、



DSC_5107
フォークが抜けます。ロアーベアリングの下に付くプラのダストカバーは使えません。



DSC_5108
ベアリングレース抜き工具。



DSC_5109
こいつを突っ込みハンマーでこずいてやれえば、レースが抜けます。




DSC_5126
実際にはブラックの方を取り付けますが、分かりにくいのでレッドで解説。



DSC_5110
グリスが付いてますので、奉納 金壱萬円也 ハシリン殿の上で、



DSC_5114
コラムとの隙間は内側のOリングでシャットアウト。左のオリジナルに防水機能はない。



DSC_5115
外側はオイルシールで。このパーツはRIDEA の方が重い。




DSC_5116
ヘッドパイプに圧入されるレース。RIDEA は、CNC で精度抜群。レースは確実にRIDEA の方が軽い。



DSC_5113
構成部品は、ほぼ同じだがオリジナルは、一つ足りない?



DSC_5112
クラウンレースがここに残っているのだ。カーボンフォークからこれを外すのは至難の技ですよ。

今夜は、ここまで!



今夜のお別れは、
船長が送ってくれた日本海の素晴らしい夕日をどうぞ!


今、日本海側、新潟沖で錨泊中、台風11号ナンカーも明日には熱帯低気圧になるようですね、影響有りませんが。

(画像クリックで拡大)
IMG_1247

あら、タンカーって意外と速いのね!



--------------------------------------------------------------------------------
サマーキャンペーン!SC

5月7日より新企画”サマーキャンペーン” SC がスタートです。

モデルによりますが、8.220円〜最大56.240円お得! 
各モデルカラーの後に付いた
(SC)マークがキャンペーン対象商品となります。

(SC)マークは、橋輪ホームページで⇒チェック
橋輪SALE も見てね!

詳しくは、お問い合わせ下さい。