9月24日展示会紀行 2

品川から京急蒲田へ。新家工業 2015 Raleigh / ARAYA 展示会。会場は大田区産業プラザ。

             カンパを積んだフラッグシップ CRTI

IMG_5216
IMG_5217




IMG_5219
ハンドルバー、ステム、シートポストは、日本製のNITTO を採用。ステムはPEARL 供レイノルズ531のラグフレームには、ツールのステッカーが見える。



IMG_5218
新家工業扱いのラーレーでは、初めての搭載となるカンパのフルスペックコンポ。Campagnolo Athena(カンパニョーロ・アテナ)。



IMG_5220
      ARAYA リム RC-540 Silver 32H
このリム初めて見たけどいいんじゃない。ロープロファイルでアイレット付のノスタルジックデザイン。16B ゴールドは、リムブレーキに対応してないけど、こちらはOK!



IMG_5213
IMG_5214




IMG_5215
       コンポーネントはShimano ULTEGRA Di2
フルカーボンで電動アルテグラ、しかも今年デビューしたShimano WH-RS81-C24 カーボンホイールが付いてこの値段ですよ。



IMG_5240
IMG_5241



IMG_5242
身長の低い女性にお勧めなCRE。フレームサイズ450mm でありながらホイールサイズを650とすることで、コンパクトなホリゾンタルフレームを実現している。補助ブレーキレバーもビギナーには嬉しいアイテム。



IMG_5234
IMG_5235
 20インチ(451)のミキストフレーム RSM Sport Mixte



        RSC が、11速コンポ搭載で復活!

IMG_5221
IMG_5228
細身のクロモリシャーシで人気を馳せたスタイリッシュなミニベロRSC が11速コンポ搭載で復活。カラーはスチールグレー。フレームサイズは460mm と520mm の2サイズで、トップチューブは、どちらも完全水平のホリゾンタルとなっている。後ろに重なるもう1台は、ビンテージカスタマイズの一例。



IMG_5223
リヤディレーラーShimano NEW 105 。カセット 105 11-28T 11 Speed。


IMG_5225
ダブルレバーからSTI レバーになり操作性は格段に良くなったが。



IMG_5224
IMG_5230
コンポーネントはクランクセット、BB意外全て105で統一。



IMG_5222
クランクセット:Sugino RD-5000D-SQ。チェーンリングはビックサイズの56-42T を採用。



IMG_5233
フロントディレーラーを的確な位置に収めるためのサブシートチューブは、更に大きなアウターリング装着に備え、パイプ長に余裕を持たしてある。ケーブルルーティングの変更で、5800のFDは、一度プーリを返して180°方向転換され引かれる。


 
IMG_5226
グロス仕上げになったカーボンフォーク。ヘットチューブにはラグを模した補強リングが。



IMG_5229
トップチューブに付くアウター受けを使えば初期モデル同様、クラシカルなダブルレバーに改造できるが、現在11速のダブルレバーはシマノに無い。ビンテージカスタマイズの車体は、DIA-COMPE あたりを組んでいると思われるが、11枚もの狭いギヤ板間隔にフリクションで合わせる指の感覚は持ち合わせてない。



          同時開催のTAK 23 もちょろっと

IMG_5238
         wellgo の新しいラインナップ



IMG_5239
  これ、ぼくのKIMORI COLOSSUS に付けたいな。



IMG_4975
何故か、展示会場の大田区産業プラザ1階ロビーに飾ってあったボブスレー。



IMG_4976
初めて中を覗き込んだ。ペダルに見えるのは、ただのステップのようだ。



IMG_4979
どちらも足元に2本のレバーを備えるが、ブレーキレバーだろうか?左右のブレーキを調節して旋回してるのかな?

流石に、新家工業の自転車博士、内藤さんに聞いても解らないか?

        次ぎは〜、浅草橋〜、浅草橋〜、