KIMORI COLOSSUS 更なる進化計画 4   

IMG_4167

さー、やっとぼくのコロッサスの出番だ。時代に逆行する小径化(20”⇒17”)と、安易な考えで製作し剛性不足に泣いたロンスイの再設計だ。


DSC_1170
フロントは、フォークの長さを変えずブレーキ取付ブリッジを17インチに合わせて下げる。ぼくの浅はかな知識で考えた結果は、「小径になった分トレールが減るからキャスターを寝かす」が結論だったが、木森さんの考えは真逆。「小径にするほどキャスターを立てる」という。ジャイロ効果とか色々あるらしい。この辺は先生にお任せし、後から噛み砕いて(ホルモン喰いながらビール呑んで)紐解いて頂きましょう。


IMG_2485
”ピラミット スペース チューブラー アーム”
リヤアームを高剛性にするため考え付いたピラミット型アーム。木森さんに「名前が長すぎるよ」と指摘を受けたため、P・S・T アーム【PSTA】と改名するが、文字列を間違えてはいけない。研究所ユニットリーダー木森氏の計画がSTAPする危険性が出てくるからだ。メインフレームには手を入れないので、キャスターを立てるには、このアームでケツを持ち上げることになるだろう。仕上がり寸法は現在のロンスイより10cm 短い400mm。
しかし、今見るとこのスケッチ何か変、巨大な橋の橋脚を上から遠近法で見ているみたい。


IMG_4168
IMG_4170
IMG_4171

キモリ箱に梱包されたコロッサッスは木森さんの元へ、。ここからは先生に丸投げするわけだが、完成を想像するとわくわくする。
絶対に販売台数を増やせる自信あり。
そうだコロッサスNEWバージョンの名前も考えないと。

KIMORI COLOSSUS 17(ワンセブン) いまいち

KIMORI COLOSSUS  HR(エイチアール) で行こう!